2018年06月22日

子供の虐待

どうにも嫌な子供の虐待死。

これの原因って僕は個人主義の行き過ぎの結果だと思う、個人の自由とかを言い過ぎたせいでなんか馬鹿になっているのよ、逆に子供をペットの如く扱う親も同じ、自分のアクセサリーとして子供を見ている訳ですよ。

自分の人生に邪魔だから殺す、必要だから生かすという感覚で子供を見る馬鹿親。

社会はきっとこれから自由の代償を払わされるのだ、嫌な気持ちになるニュースや、くだらない事で不自由になるルール、肥大化したエゴの暴発による不快な攻撃等により疲弊する。

自由って我慢しなくても良いと勘違いした輩が引き起こす事件により不快と不安に悩まされていく。

相手の事を考える事がブレーキになるのだけどそんな事はしない、一時はKYとかいう言葉流行ったのにね。
posted by mouth_of_madness at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。