2018年07月21日

かき氷

今の悩みかき氷機を買うか否か。

こうも暑いとどうにもかき氷を食いたくなる、コンビニとでカップの奴とかを食べれば良いのだがどうにもサクサクほぐれる感じがなくチョイと物足りないのです。

近所にかき氷が食べられる所があれば良いのだが無いしね。


そこでかき氷機なのですが、食った後に洗浄がネックなのよ水でササっと濯げば良いような気もするけど食う前に洗うのも食った後に洗うのもチョイと面倒くさい感じ(食べたいのが風呂上がりだからね)それとかけるシロップの種類が多くなると冷蔵庫を圧迫するのがねぇ。

こんな小さなことでも悩むという人間の小ささよ。

子供の頃銭湯の帰りに食べるかき氷最高だった、帰り持ちにあるのが良いし、近所というのがいい感じ。

住んでる環境の違いもあるけど、駄菓子屋やたこ焼き屋、お好み焼き屋とかで安く手軽に食べられる所が昔はもう少し多かった感じがするのは気のせいだろうか?

まぁ駄菓子屋でところてんとかを食べてたからね、それも黒蜜ではなく酢醤油のね、そこでは冬場は回転焼き食ってたけどね。

専門的な店でどかっとしたものではない軽い感じの店、副業的に夏場はかき氷を出す店が昔は有った様な気がするけど今はない、セブンイレブンが生ビールをというのをやるので有れば(なんか中止になったみたいだけど)かき氷も是非やって欲しい。

セルフでカップを置くと出来るかき氷機を夏場は置いて欲しい。


かき氷を気楽に手軽に食える人生これが出来ない社会発展、街の環境変化、商売のやり方にどれほどの意味があるのだろうか?高級な旨い店があればいいというのはあまりにも傲慢ではないだろうか。
posted by mouth_of_madness at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。