2018年08月15日

気の持ち様

出勤前にテレビを観ていて今日の予想最高気温は32度という情報を得る、思わず今日は涼しいのかと思ってしまう。


イヤイヤ、全然暑いから。

コレまでが36度とか38度とかいうのを観ていたからなんか涼しい様な気がするだけで全然暑いから。
死に程暑いからメチャ暑いにになるだけで暑いからね、汗かいてズボン張り付くからね。

でも気分はなんか今日は涼しいという感じでどうにも人として単純に出来すぎている、気の持ち様で実際温度以上に涼しく感じてしまうのです。

冬の終わりに気温20度だと暖かく感じ、秋の終わりに20度だと肌寒く感じる、着ているものの違いはあるけれど、コレはある種の気分の問題だと思うのです。

この気分をうまくコントロールする新しい冷暖房機を作れないだろうか?脳が感じる温度感を錯覚させる事でプラスマイナス2度を実現できないだろうか?嘘か真かわからないけれどスプーンを熱いと思わせると火傷するとか言うでしょう?

そんな感じで気分をコントロールする事で温度感を騙すのですよ。

これでエアコンを弱める事が出来れば実際の気温も下がる、そうする事でより暗示が強固なモノになるというループを作り出せれば勝ちですよ。


暑さで体に疲労が溜まり自律神経がやられされに悪循環になっている人は多い筈、多分コレは今日も暑い、明日も暑い、ずっと暑いという思い込みがループした悪循環パターンだと思う。

上手く精神から身体を騙して涼しくなるべきなのです。

posted by mouth_of_madness at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。