2018年08月26日

みんなで考えましょう

「みんなで考えましょう」政治家が一番言ってはダメな言葉ではないだろうか?

あまりにも無責任ですよ、みんなで考えるということは自分の考えがないという事なのです、しくじってもみんなで考えた事だから仕方ないねという事になるのよ。

それにみんなで考えたみたいな感じにしても無視される意見はある訳です、方針もなく無視される意見ってチョイと人としてどうよ。支持する人は自分の意見も拾い上げてくれるかもという夢と願望を持って支持する訳ですよ、でも実際には拾い上げないのです。

初めっからこうだという考えを明確に出してくれれば支持する、しないの判断がわかりやすいのにね、それを隠す物分かりのいい風のペテン。

それに選挙とかってそれぞれが考えた結果なのです、国の舵取り方針を決める為のモノなのに、当選後に方針を決めるって無茶苦茶でしょ?選挙の後に議員の考えを決めていく別の選挙がある感じって奇妙でしょ。

明確なヴィジョンがない政治家は立候補しちゃダメよ、人の夢に乗るのではなく自分の夢に人を乗せるのが議員の意味なのだから。









posted by mouth_of_madness at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。