2018年08月30日

イジメの恐怖

イジメで何が一番怖いのか?

これはねある日突然起こる理不尽もあるが、人が突然変わる事が怖いのですよ、首謀者は意外と怖くないイジメる理屈があるから、それにぶら下がる虎の威を借る奴は結構怖い意味もなく自信満々になるから。


でも一番怖いのは空気が変わっただけで、ほぼ無意識でイジメを黙殺したり微妙に加担するその他大勢のモブ。


自分がイジメの対象になるのが怖いから加担したとかいう言い訳をするけどそれは嘘よ。

空気に乗って無意識にその行為を行っているのですよ、何も考えていないのです、周りに流され動いているだけ。


それがね一番怖いのです、たびん戦争とかで人がおかしな行動をするのも同じ、空気で理性が飛ぶ、流れに乗り無意識に出鱈目な行動をする、人間にはそんな壊れた部分があるのです。

それを垣間見た時の恐怖をわかるだろうか?

ホラー映画どころではないのよ、ある種の絶望を感じるよ。



人間はチョイチョイおかしくなる、それが戦争だったりもするし反戦だったりもする、世の中の流れに思考する事なく流れる事の人間の欠陥に恐怖を感じるべきなのだ。
posted by mouth_of_madness at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。