2018年08月31日

肥満率

アメリカの肥満率が40%越えるらしい、未成年でも20%という立派な数字を誇る。

そう考えるとアメリカの学園モノとかもっとブーちゃんがいないとおかしいよね、絵的に暑苦しくなるけれどそれがリアルなんじゃないのと思う、

多分普通のアメリカの学園生活を忠実に再現したら躍動感のない微妙なモノになるのではないだろうか。

映画とかだと人種とかを満遍なくという感じがあるでしょ?それならば体型にしてももう少し満遍なく入れたらどうよ、不細工からイケメンまでもっと満遍なく入れたらどうよ、生活感でてイイ感じになるかもよ。


モブシーンでも40%が肥満を目指すのです。

海外から痩せ薬輸入とか怪しい広告でアメリカで大ヒットのダイエット食品とか有るじゃない、でもアメリカの肥満率を此等が嘘というのがわかるよね効果が本当にあるのならばもっと肥満率低い筈。

薬やダイエット食品を買えない人間が大半、貧乏なのですといわれればそうかもと思うかもしれないけれど。

肥満率が増えたのは貧乏人が増えた、格差が拡がったという事の可能性はあるからね。


なんかデカイ災害が起きた場合大丈夫なのだろうか?とチョイと心配になる、意外と体脂肪消費でメシなしでも大丈夫なのかね。
posted by mouth_of_madness at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。