2018年09月12日

セクハラのない世界

一切のセクハラのない世界。

多分それはなんの味気もない様な世界に違いない、そんな事を言うとセクハラを肯定するのかと言う反論が来るだろうけど僕はそう思う、世の中は男でも女でもなく単なる人間という記号に成り下がるのだ。

今はまだそこまでではないかもしれないが一つずつこの行為はセクハラという事が決まっていくとさらに細かな内容が対象となり窮屈な状況になる、その時に人はその社会に合わせる為に徐々に感情の一部を失って行くのだ。

きっと今に洋服とかも男女差が無くなるよ、体の線を出す事自体が駄目になるよ、スカートとかももちろん駄目よ、また顔が露出するのも駄目になるからみんな四角い袋みたいなモノをかぶって生活。


そうなっって来るとテレビ番組も状況は絵でわかるけどほぼラジオかよという感じになるのではないか?

セクハラのない世界とは全てのセクシーが無い社会になるのだ。

posted by mouth_of_madness at 05:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。