2018年09月22日

小人プロレス

かって娯楽の一部として有った小人プロレスでも人権屋の仕業で思いっきりの下火、小人の人から仕事を奪ったのだ、昔はテレビにも出ていたのに今では観る事はほぼ皆無である程に小人狩りを行ったのだ。

それでいての人権屋は障害者雇用についてはもっと雇いやがれという、何かおかしいと思わないか?

小人がテレビ等に出ては駄目ならば乙武も駄目ではないか?更に乙武は家庭問題とかでゴタゴタした人間なのだ、何故同じ様に扱わないのだ。

小人の人がテレビに出て笑い物になるのが差別に繋がるからというのであれば、障害者の人も仕事に行けば障害の度合いによっては職場で迷惑をかける事になりその事が差別に繋がるのではないか?

また小人が自分の身体を使い笑いをとる(実際には小さいだけでは笑いなんかとれない、それをいかす芸があってこそ)のが差別に繋がるのであればハゲネタ、デブネタ、ガリネタ、マッチョネタとかも差別に繋がるといって規制しないと駄目ではないか?

最近僕がネタにしているLGBTの団体もテレビに出てくる変なおねぇキャラとから、おかまキャラとかも規制しないと駄目だよね?変な人と思われると差別に繋がるよね?

所詮は単なるその場の思いつきで差別だ何だとレッテルを貼り自己満足するだけの人権屋なのだ、差別とかについて何も本当の処は考えていないのだ。

それにもっと規制するべきモノがあるテレビに出て来るコメンテーターと称する自称知識人だ、嘘つきで気狂いな人がテレビに出ていて、それを笑いモノにしているのだこれは規制対象でしょう?

キチガイ差別に繋がるでしょ?
posted by mouth_of_madness at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。