2018年10月10日

イートイン

お持ち帰りか、イートインで食べるかで税率が変わる軽減税率。

実にケチくさいよね、それにオリジナリティもない感じがトホホですよ、コンビニとかはこの経済競争で戦うためにイートインコーナーとかを改装費かけてやったのに台無しですよ。

ふと思うこれまで店内で食べるという事は持ち帰りより店側の負担が大きかったのですがこれからは客の負担も増えるという事、まぁ店的に負担が減って利益が上がる訳では無いから客の負担が増えるという事は商売的によろしくないだけだと思うけどね。

持ち帰りが増えるとファーストフード店、アルバイトも減るかもね、店内清掃の手間が少し減るからね、これだと利益はちょいと増えるかもね、でも客足自体が減る可能性があるからどうなる事やら。

これって管理ややこしいくなるから一律でとって年末調整等で所得に応じた食費分の減税を行い還付するというのがスッキリだと思うけどこれじゃ駄目なのだろうか?


これから色々と細かい所が決まっていくのだろうけど面倒臭いのはやめて欲しいし、経済活動にブレーキをかける様な事は税収の為にもやめるべき、景気が悪くなれば望んだ税収がとれなくなり、馬鹿がそれを埋めるために更に税率を上げる事になる、永遠に景気が悪くなる悪循環になるからね。



posted by mouth_of_madness at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。