2019年04月13日

損して得取れ

ついつい目の前の利益に飛びついてしまいがち。

日本の家電とかハイテク産業がガタガタになったのはこれが出来なかったから、また産業としての先の見通しが出来ない輩が株主になり企業を食いつぶしていった結果の停滞。

輩が目先の利益に飛びつくのがわかっているのにそれらを推進していった政治家と経済学者はこれまた結局自分のその場の利益を得る事しか考えていなかったという、まぁ長期的ぬ日本をガタガタにするという活動の人はしっかり見据えて計画的によくやっていると思うけどね。

ひたすら安物買いの銭失いをやりデフレから抜け出せないこの経済地獄。

これらの言葉を生み出した土壌の様な賢さはまだ日本にに残っているのだろうか?

今は金にならない、必要な損はある、未来においても儲からないかもしれないけれど、様々な研究と失敗これをやらないと未来の門を通るチケットは手に入らないのよ、日本の家電を見てもわかるしアメリカの自動車産業というのを見てもわかるのに、その様な実例を見ても目先に飛びついてしまう。

結果全てを失い、スッテンテン。

日韓問題にしても、企業は覚悟を決める場合なのよ、でもまだ目先の利益にまだ揺らぐでしょ?このままダラダラいくと結果もっと損をする、これもまた何度も過去に実例があるのに学習しない。



posted by mouth_of_madness at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。