2019年04月16日

未来への責任

様々な負債が未来の子供に向け残される。

大人の無責任が原因、今が楽しければ良い、自分たちのライフスタイルこそが新しく、古い考えは捨て去るべきという、古い世代も老害だけど、30代とかも十分にまずいと思う。

完全に個人の世代になり流れをみなくなっているのよ、そんな風になる様に社会が育てたのだけどね。

国家が滅ぶ、社会が滅ぶのは人が未来に対して無責任になった時、過去について無関心になった時、時間の流れから超越し自分という個に執着し出した時だと僕は考える。

バブルの時の個の利益追求と、弾けた時の個の防衛反応、根っこは同じでずっと経済停滞しているのも、色々なモノが切り捨てていく流れも今と自分しか見ていないことの結果なのかもね。

どんだけ金を蒔いても経済発展の芽は出ない、育てる事も土壌改良もそこまで苦労するのってどうよという感じで蒔かれたものをただ蓄える。

未来に向けて増やそうともせず景気が悪いとボヤくだけ。


このあまりにも無責任の果ての荒地に立たされる子供達、コレこそが児童虐待だよね、ニュースで騒がれる親が殴ったとか、躾のビンタとかよりももっと酷い。

大人が昔の人達が貯めた富を食いつぶし、子供に苦労を残す、まさに鬼畜の所業、大人になったり未来に夢を見たりする事が嬉しくない状況を作りだす非道。

posted by mouth_of_madness at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。