2019年04月24日

やっぱり肩書き

盗作絵師でも肩書きだったけどカリスマ起業家でも人は肩書きで騙される。

それにしても恐ろしいのは人の先入観のダメさ加減。

でもこのヤンキーで東大卒で17も企業起業したという嘘の肩書きで堂々と公演でき騙せる胆力と話術の才能よ、コレは大したモノです、この詐欺みたいな事に才能を使わず芸人とかになっていればもしかすると後ろ暗い事もなく堂々と金を稼ぐ事も可能だったかもしれないのにね。

大した事を言っていなくても肩書きで話を聞いてしまう、人の話を聞くのは真面目なのかもしれないけれどね。

でもコレが成り立つのは同じ話を聞く事が少ないからかもね、同じ話を何回も聞けば大した事言っていないバレるけど一度だけならば大したこと言ってなかったよねという感想を持たれたとしても次の営業にはあまり問題ないのかもね。

そう考えると芸人は無理かもとも思う。

何回聞いても面白いと思わさないと辛いからね、胆力だけでは無理かもね。

でもこの様な騙しを考える能力はやはり才能、モラルはないけどね。


posted by mouth_of_madness at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。