2019年07月21日

Brave Storm

レッドバロンとシルバー仮面のミックス映画。

意外と評価が良かったりもするのだけど、僕的にかなり眠たくなる辛い映画でした。

たぶんひょうかがよいとしたらレッドバロンとかシルバー仮面とかを知っているような人しか観てなかったりするのだろう、先に挙げた作品をみてはいてもそんなに思い入れが有る訳ではないために小ネタとかとかも別にという感じでどうにも面白く思えないのです。

それに地下格闘でともだちが死んでも、その場で怒ってそれでお終いだしね、ブラックバロン動かすのはその友達にするべきでしょ、それも宇宙人が化けたモノではなくね。

兄貴も死んでいい、その事が予知できていてのAiコピーだと思うのですよ、Aiで別物という認識がホンモノに変わるような展開が燃えるのだと思う。

ロボバトルもモッサリしているのが重量感という意見もあるけど僕には単に遅いだけで重量感は感じない、慣性や重量物が動くことで起きる現実への被害が足りない。

あと殴った時の音が全然重量感を感じない。



またシルバー仮面パートのアクションシーンも、軽いし迫力なし、強化スーツ着ているのにそれが生かされていない、ダイナミックカット割りがないとたんにコスプレの人の格闘バトル過ぎない。



でもそんな事よりもっと最悪なモノが音楽、迫力も何にもない、ずっと垂れ流しのように流れている為にメリハリも何もない。音楽の使い方がが駄目な映画として勉強になること間違いない。




posted by mouth_of_madness at 19:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。