2019年08月13日

スカイライン 奪還

ヘンテコ宇宙人の侵略モノ映画の続編。

なんで続編を作ろうと思ったのかも実に謎。

映画の感じは前作のスリラー感を排除しバカアクション映画になっている。

兎に角後半は宇宙人との格闘戦、斬って,刺して、引きちぎられる。

また巨大ロボの格闘もある始末。

戦隊ヒーローモノかよ。

兎に角頭が悪い作り、なにその展開、そんな解決法ありと思います。

まぁそれでも振り切れているからそれなりには観ることはできる映画に仕上がってます。

オレが好きなもの色々入れてみたという感じ。

それにしてもこれらの映画出る宇宙人のデザイン、悪く見せたいのかもしれないけれどインテリジェンスを感じない。

もう少し小綺麗にしてよ。
posted by mouth_of_madness at 09:17| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。