2019年09月14日

嫌がる事をする

嫌がる事をする、人としてはよろしくないねとは思う。

この論理の旭日旗問題、でもね日本が韓国に対して嫌がる事をしているのではなく、韓国が日本に対して嫌がる事をしているんですよ。

でもそれが全くといって理解されていない、それどころか阿呆が人の嫌がることをするなと日本に対して文句を言う始末。

不快だと言われれば何でもいう事を聞かなければ駄目なの?おまえの存在が不快だと言われれば死ぬの?


馬鹿か!

隣人に換気扇から醤油の匂いが嫌、カレーの匂いが嫌とか、赤い洗濯物が不快だとか言われたら全ていう事きくのかい?革靴履いている人が隣の家に住んでいるのが不快と言われたらいう事をきくのかい?隣に神道の人がいるから不快と言われたら出て行かないと駄目なのか?

なんでもかんでも不快と言われたらいう事をきかないと駄目だというのか?

難癖つけられて不快に思っている方の権利はないとでも言うのだろうか?

そんな難癖を我慢しなくてもいい権利も有るのよ。


我慢の限界というのもある、これはきく訳にはいかないという事もあるのです。


タレントとかコメンテーターが偉そうに韓国が不快に思うのだからといって日本に対して文句をいう旭日旗は駄目だという、それならばそのタレント達は僕が不快だと言えばテレビに出るのを辞めるのか?

人の嫌がることをするなと強要するのであれば自ら出るのを辞めないと単なる身勝手な意見でしかない。
posted by mouth_of_madness at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。