2019年09月17日

キリン・ザ・ストロング ライム モヒート

缶酎ハイとか身体によろしくないモノを週に三回程飲む、新しいモノを発見したら直ぐ手を出すのだけど久々の大ハズレ。

なんぞコレというくらいに辛い飲み物でした、なんか歯磨き感が口に拡がり肴がまぁ不味くなる。

コレに合う肴あるの?

何も食わずに飲めばまだ飲めるのかもしれないけれど、もう二度と飲みたくない感じで、自分の金で買うことはないと心にきめた。


まぁでもこれ商品開発の人も味見して、営業部の人もコレで行くと決めたのだろうから何らかの勝算があっての事、そうするとこれが美味いと感じる人もいるという事。

どういう人がこれを美味いと思うのか、チョイと知りたい。

それとも変わった味、インパクトのある味と商品開発していく過程でなんか訳がわからない状態になったのだろうか?

仕事で絵を描いている人でクライアントの言ってくる注文をきいて直していくうちになんじゃコレってなった経験ある人いるでしょ?それと同じ匂いをチョイと感じるのよ。


インパクトと言っているうちにあらぬ方向行ってしまった、YouTuberとかが取り返しのつかない失敗をしてしまう感じですよ。


でも実際には好評で僕の馬鹿舌と老化した感性がこの味を理解できないだけかもしれない、まぁいいけど。
posted by mouth_of_madness at 22:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。