2019年09月23日

反権力

反権力という権力。

反権力の連中は表立って権力を取るつもりはない、トップに立てば自分達に責任が付いてくるからだ、無責任に文句を言い脅し、利益を得る事が目的なのですよ。

本当に上に立ったら叩かれる事に耐えられないヘタレなのです。

一段下にいながら屁理屈でマウンティングを取る楽してボロ儲け、精神的にやってやったという満足感それで十分と思う輩なのです。

石破とか後ろから殴るだけの下らない政治家、多分総理なりたいとも思ってないのではないかと思う、あまりにも馬鹿ぽいでしょ?アレで総理になれると考えているとしたら何も見えていないよね、あれで総理になんかなったりしたらあっという間に吹き飛ぶんじゃないの?

野党で政権とった事がない連中はそれで満足していると思う、本当に取ろうと思うのであればあげ足取るだけの簡単なお仕事を選ぶ訳は無いのよ。

でもねぇ、トップを取らなくても十分に権力は有る、自分達の思想等を広める程度の力は十分に有るのよ、思想力だけで言えばトップより高いかも、日々の生活に満足していない者はそれなりにいる、こいつらを焚きつけるこ事で力を生み出すのですよ、満足している人は政治活動とかしようとは思わないから声あげないからね。

人口からいったら10万人とか大した事では無いのだけどその人数が声を上げると何故かインパクトがあるのですよ。

少数でも力が出てしまうのです、テレビ番組の抗議にしても視聴率からいったら全然少数でも影響大きいからね、良い番組だったという人が多数だったとしてもその人達は声をあげないからないものとされるのよ。


兎に角トップに立つと身動きが取れなくなる、トップの不祥事はものすごく叩かれ失脚したりするけど野党の不祥事は意外と叩かれず失脚までいかない、追及も甘い、これも歪な権力の一つ。

マスコミの反権力装置も酷いよねデマとかフェイクとかでも大して責任とらないよね、これも言論の自由だので守られた権力。
posted by mouth_of_madness at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。