2019年09月28日

やらせ

バラエティ番組でのやらせが問題になるようになって大分経つけど報道番組のやらせや捏造はイマイチ問題にならないのは何故?

バラエティ番組何かより余程問題だよね、捏造でないにしても偏向報道とか非常によろしくないよね。

ネットで騒ぐ人はいてもイマイチ問題にまで発展しない、バラエティのヤラセなんて可愛いモノですよ、バレるとガッカリ感が有るし、ワクワク感を返せと言いたくなるかもしれないけれどまだまだ可愛いモノですでも問題は大きくなる。

報道とかの方がタチが悪いのにメデイアの反応は逆という、何の悪い冗談?逆ではなくギャグなの?

そんな風に考えていたらもしかして日本にはそもそも報道番組が無い?全ては報道バラエティ、ゴシップワイドショーで通常のバラエティより信用が無いという事なのかもね。

ネットと連動した新しいタイプお笑い番組なのかもね、今日のニュースの笑いどころを解説してもらいながらネタを笑うみたいな、すべての報道番組はネタが分かりにくい「全力!脱力タイムズ」みたいなモノとして認識しているのかも。

まぁそれならば其処に怒るのは心が狭いというモノ。

バラエティは芸人が体張ってたりするから真剣に見るのかもね、その辺で逆転したのだろうね。


政治ももしかするとバラエティ化してしまい、国のやる吉本新喜劇みたいなモノと認識しているのかも、だからこそネタみたいな議員が当選する、人気投票や、ポッとでの面白議員とかに投票してみたりする。

ニュースペーパーよりもリアルなニュースペーパー?

良い政治をするよる、失言や面白パフォーマンスの方が重要視されているのかも、小泉進次郎という若手の天然芸人が育って来てワクワクしているのかも。

失言等で退場するまでが国会番組。




何か麻痺した状態の社会。



posted by mouth_of_madness at 20:28| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。