2019年09月30日

パックン

ハーバード出ているパックンもこの程度かと思う。

ちゃんと理解しないまま適当な事をいう、人として良く見られたいという様な感じでコメントをする、良い学校出ていても中途半端な感情で発言をしてしまう。

明確な知識が無いのならば発言するべきでは無いよね、いや知識もあるし、日本側の言い分も理解した上で言っているとでもいう?

そうだとすると戦勝国というのに毒されてないかい、知識とは違う価値観で物事を見ていないかい?きっとかっての日本は悪の帝国という色眼鏡を付けたままなのよ、それはもう取れないのかもね。

きっとその色眼鏡は強く、アメリカの正義の為ならばという名目さえあればバンバン戦争を仕掛け他国をグチャグチャにしても問題ないという事になっているのだ、我々こそが正義でありルールだという事になっているのだ。

そして其処を利用されるという愚、ハーバード出のアメリカ人もこう言ってますよというマスコミ戦略に利用されるという残念感。



posted by mouth_of_madness at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。