2019年10月20日

ベーシックインカム

世界中で徐々に議論されるベーシックインカム。

日本でも導入するべきという意見も増えている様な気もする、でもふと思うコレが議論される状況って実は裏で社会主義や共産主義の連中が暗躍しているのではなかろうかと思うのですよ。

何か陰謀論の様な印象かもしれないけれど、戦前も貧しい人々を騙して共産革命を起こそうと暗躍していた訳で、今も格差をネタに国民の分断化を謀り国民の大半が望む形で共産革命を成功させようとしているのではなかろうかと思うのです。

ベーシックインカムの導入で人は飼い慣らされ文句を言えなくするのが最終目的なのよ、此処で完全な階層構造が構築されるという、支配層は金を払う代わりに合法的に奴隷を手に入れるという仕組み。

ベーシックインカムを実現するにはそれに見合う税収が必要だからね、それは金持ちが出すのよでもねその見返りとして奴隷が山程手に入るのですよ。

中国とかをみても分かる通り共産主義、理想と現実の乖離具合は物凄いでしよ?

平等は無く膨大な利益を着服する支配層とひたすら搾取される下級層というエゲツない支配構造。

ベーシックインカムで自由を売り払い自ら支配される所に入り込む、目の前のエサに目が眩み何か恐ろしく何も考えていない様な気がするのは僕だけだろうか。

日頃自由自由と馬鹿の一つ覚えみたいな人がベーシックインカムって言っていたりすると正気か?それとも策か?


やばい匂いプンプンなのよ。
posted by mouth_of_madness at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。