2019年10月22日

パンケーキ

菅官房長官が税込3080円のパンケーキを食べてれいわ新撰組の議員に文句を言われる。

アホかと1、2ヶ月に一回3080円のパンケーキも食べる事が出来ない官房長官とかどんだけ貧しい国なのよ、スイーツ好きのOLとかの方が喰っとるだろう。

話に聞くと酒を飲まない人みたいだしコレ位の贅沢は安いモノでしょ、別に毎日食っていたとしても糖尿とかの健康問題が出るんんじゃないかという心配があったとしても贅沢すぎるとは思わない。

ちょっと羽振りの良い社長とかこんなモノではないだろうしね。

コレが贅沢と言って妬むとかって逆に国民との乖離があると僕は思う。

それにね金のある人間が金を使わんないと経済は回らないのよ、そういう観点で有ればもう少し良いモノ喰っても大丈夫です、いや喰といって此処のもオススメといってアピールするくらいの余裕が必要よ。


一般人の経済感覚で国家の経済を見ていたらむしろ心配でしょ?

それに官房長官という立場であるとセキュリティとかの絡みでそういう所で食べないと駄目だったりする事もあるだろうしね、何か素人かという感じの視点で政治が出来るのかと思う。

素人目線だから国民の視点に近いと勘違いしている様ではお先真っ暗。



文句を言うとしたら官房長官がその店の常連という部分ですよ、セキュリティ面での問題があるし、国会議員が特定の店舗の宣伝に使われているという可能性があるという面が問題になるかもといった部分ではないだろうか。

兎に角3080円如きでガタガタ言うなよ、趣味という面で考えたら大した額では無い。

こういう感じで行くと今に車好きの議員が高級車を買ったりすると庶民は軽の中古車だとか言い出して頓珍漢な状況になるに違いない、家族旅行でファーストクラスとかホテルもスィートルーム使ったら庶民感覚がないと言われるのだ。

posted by mouth_of_madness at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。