2019年10月31日

スカイハイ

今僕の目覚ましはジグソーのスカイハイです、ちなみに此の曲の前はリズム・ヘリテッジ 反逆のテーマでした。

イントロのテンションが上がる感じが良いのですが曲のエンディングがどうにも気に入らない、もう少しどうにかならないのかと思う。
エンディングといえば有線とかで日本の曲を聴いているとエンディングで楽器の音を消して、リバーブもきった感じでボーカルだけが歌って終わる感じがどうにも安易でダサい感じがするのですよ、これもまたどうにかならないだろうか


スカイハイに戻るけどこの曲、僕的にはミル・マスカラスの入場テーマで刷り込まれているのだけど、歌詞が失恋の歌という事を考えるとどういう訳よという感じもある。

空高く失恋を歌い上げるこの心境ってどういうテンションなのよ、歌詞自体は何か女々しい感じなのに曲はハイテンション。

まぁよくわからんといえばジンギスカンとかも訳がわからんよね何でドイツのグループがという感じだしボニーMのラスプーチンも謎。

でもまぁそんな事で悩む必要もなく楽しめば良いのだ。
posted by mouth_of_madness at 23:14| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。