2019年11月03日

テレビとコンビニ

テレビもコンビニも昔は24時間じゃなかった、今は24時間になって利用者は便利になったけどそこで働く者には大変だし、コストが馬鹿にならない状態。

コンビニも近場に同系列の店がある所は直営店だけとかすればと思うけどね、それに今も24時間やっているといっても深夜に行くと揚げ物無いとかパンもないとか多い訳で、通常の8割の性能という感じなのですよ。

終電ぐらいの時間で終わっても良いのではないかと。

テレビに関しても今は動画配信等で観るモノがないという事はないのです、むしろ時間の方が足りない状況。

深夜放送止めて作り手に余裕を持たせた方がいいのではと思います、実験的な番組つくりたいのであればむしろネット配信でやればいい、尺も縛られることなく、スポンサーも視聴者という実にわかりやすい関係性でスッキリですよ。

今までの放送の仕組みではいずれ駄目に成る、コンテンツ作成会社として成立させないと潰れるのです。

放送法に縛られる事なく世界に誇る発信出来るのにやらないのは損なのよ、売り込みに行かなくても字幕さえつければ世界が商売するマーケットになるのに、そのチャンスを捨てる意味がわからない。

昔からの流れに縛られ身動きがとれなくなる、そう大した歴史もないのに縛れてしまう。硬直しすぎ、本当に金を稼ぎたければもっと柔軟に成るべき。

posted by mouth_of_madness at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。