2019年11月04日

同一労働、同一賃金

派遣の待遇本当に良くなるのかね?

退職金とか賞与の分とか本当に配慮されるのかね?されるとしたら正社員の方が下げられ、何かすいませんと言う状況になりそう。

結果みんな低所得になるという未来、それで更にデフレが加速する。


でも本当に派遣が増える世の中は流動性があってイイモノなのか?何か長期的戦略を捨て去っているような気がするのですよ、何か家電が駄目になった長期的戦略の欠如を、日本全体で行い駄目な国にしようという感じがする。

まぁ長期的に人件費を下げようという戦略なのだろうけどね、これまでは内需で動かすという戦略を捨てれば人件費を抑え日本より確実に人口の多い海外で売れば良いのだからね。

企業は生き残るために、利益を上げるために国を解体する事もまた戦略なのよ、企業は其処で働く労働者の大半入ってなく経営陣と、大口株主のモノである。

結局は何もわかっていない、金という数値を上げるだけのゲームに酔いしれ自分達が何者かという事を理解していない為に全てを壊すのです、そして全てを失って初めて気が付く馬鹿なのよ。

そしてふと思う、同一労働、同一賃金、本当は上と下の格差も下げるのも考えるべき、でも多分それをやると海外からの引き抜きが進み手埋まりになる。

でも理不尽だよね企業は研究開発に何百億とか使って開発をする、そして成功したらその人材を守るために高額の給料を払わないと駄目、そうしないと引き抜かれるというこのおかしさ。
posted by mouth_of_madness at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。