2019年11月05日

かぶれている

日本の政治が迷走するのは海外の新しい試みとかをよくわからずに中途半端に採用することではないの、特に問題が大きかったのがグローバルスタンダード。

これは致命的だったと思う。

アメリカは自分達のやり方をベースにしているからいいけれど日本は社会も思想も風土も違うモノにしないと駄目な状態なのに世界標準幻想で突入してしまった、自分の土俵ではなく他人の土俵で勝負する事にしてしまったのですよ。

確かに長い目で見れば勝負する事は出来るかもしれないけれど、明らかに準備不足で微妙に歪んでいっている、元々の強みを捨てているのだから苦戦するよね。

地道な改良、細かい気付きで隙間を埋めて行くのが強みの日本が、バンバン作り、バンバン壊すやりかたで勝負するのは無理な話し。

日本遅れている、スピード感がないとかいう評論家や経済人は博打で大儲けしたいだけ、でもその事を気にして中途半端にやるからどっちつかずになりタダ損をする。


国により環境も社会の仕組みも色々違うのに流れにのってしまう、アホの海外かぶれの知識人の扇動にフラフラと動いてしまう、其処には戦略も何もなく政治家が馬鹿をさらすだけ。

かぶれている知識人も何もわかっちゃいないのよ、何か新しいからいいもの違いないと勘違いしているだけなのよ。


posted by mouth_of_madness at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。