2019年11月07日

動画

個人で動画をとる人が増えた。

街中でも撮っている輩がいるけど通行の邪魔とかは止めて。

それと自分達は面白いと思っているかもしれなけど面白くない事で大騒ぎするのは止めとくれ。

いやそれにしても面白さの沸点が低すぎる、この低さこそが人生を楽しく生きる技術なの?それとも諦めた笑いなの?

まぁ面白くないモノを記録にするのは僕にも心当たりは有るけれど小学生位で卒業するようなモノ。

中高生になれば自意識が恥ずかしさを感じもう少し本気になるか自制してしまうもの。

でも今は浮かれっぱなし。

愉しいことは良いことだけど面白さのレベルを下げるのはよろしくない、面白さを磨くのは面白さなのよ、質の低い面白さは面白さの高みを見れなくする。

日本映画が駄目といわれるようになってだいぶたつけど、見る目が養われていない為に監督の質が上がらないのよ、監督同士の切磋琢磨も低いレベルで行われているのだと思う。


posted by mouth_of_madness at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。