2020年02月12日

やる気より才能

かってはそんなに才能が無くてもやる気が有ればそれなりに仕事にはなった、でも今は参入するハードルが低くなったせいでやる気が無くても参入できるのよ、割と短い時間で評価も出て撤退もお気楽。

あとガッツリとやらなくても小金稼ぎ程度という割り切りで片手間でも出来るのよ、才能の小売りがやり易くなっているのですよ。

企業側も囲い込むより必要な時にチョロっと使えるが負担が少なく便利だったりする訳ですよ、片手間という事もあってギャラも抑えられたりする、若干納期等の不安はあったりするけれど、発注していく回数が増えるとその辺の不安要素も抑えられていく。


実にやる気だけの人間には辛い世の中、多分これからやる気の部分はAiが受け持つ様になるから12年後には更に大変な事になりますよ、才能がある人間がAiを使い量産する様になるともうどうしようもない。

人生100年時代、70歳まで働けという方向に行っているけどAiの発達が進むと老人ができる様な仕事は無くなるよ。

仕事は無いけど働けというおかしな状況は無茶苦茶ですよ。
posted by mouth_of_madness at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。