2020年02月13日

産みの苦しさ

マッキーまた逮捕、薬に手を出すのは産みの苦しさからなの?

色々としんどいのかね?まぁ実際は快楽主義なのだと思うけどね。

それにしても薬に手を出すミュージシャンって時代遅れというか形から入るという感じが非常にダサい感じがする、なんとなくセンスが終わっている感じ、まぁそれだから産みの苦しさがあるのかもね。

薬で意識の拡張とかいうけれど、結局は自分の脳にあるモノを出してるだけで拡張なの?日頃上がってこない様なモノがあぶくの様に上がって来るだけじゃ無いの、また自我のリミッター外して日頃は自分の中でタブーと思っている事の制御を外すのが拡張と言って良いのか?

そんな事も考えたりするのだが結構どうでも良いと言うのが本音。


そんな事よりこんな事件が起きると安倍陰謀説をいう輩の検査をしろと思う、薬でおかしくなっていないとしてもヤバい痴呆とか精神疾患の恐れあり、こんな事で政権批判をするとか危険過ぎるのよ。


有害です。
posted by mouth_of_madness at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。