2020年05月25日

ゆるいドラマ

海外ドラマでもあるのだろうか?ゆるいドラマ。

あっても文化の違い等もあって日本に入って来ないのかもしれない。

ゆるいドラマはいいよね肩の力がスーッと抜けるからね、最近だと「コタキ兄弟と四苦八苦」は非常に良かった、ぬるま湯感があるの、今配信で見ている「びしょ濡れ探偵・水野羽衣」の緩さもいい、事件が実に雑に解決するのですよ、なるほどというような事もなく雑に解決する感じが実にいい。

この緩いというのはコメディーとはちょいと違う感じがする、笑いはあっても笑わせようという感じではなく、ワチャワチャ楽しそうにしている感じが気持ちいいのですよ。

笑わそうという気負いが凄いとちゃんと観なきゃという感じが心に芽生え面白くてもなんとなく疲れるのです。

お菓子でいうと麩菓子みたいな感じ、ガッツリとしたお菓子と比べるとスカプーな感じだけどほのか甘さが実に楽ちんなのよ、食ったったという主張がない感じが実にいい。

そんな感じのゆるさに微睡む。

posted by mouth_of_madness at 23:01| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。