2020年07月15日

カレー粉

ふと思う何でカレールーってこんなに流行ったのだろうか?カレー粉で作るようになると実に疑問です。

具を煮る過程は一緒だしね、とろみつけたい時に小麦粉炒める一手間がそんなに大変なのだろうか?味整えるのが出来ない?

でもその割にはカレーといえば隠し味とかいって色んなモノを好き勝手に入れる訳でカレールーのまとまった味をぶち壊している訳ですよ。

そんな事を考えていると実に不思議になるのですよ。

カレー粉ならばとろみかがある物からシャバシャバタイプまでお好みで出来るし訳で好みの濃度に調整出来るのですよ、ルーだと水増やす事でシャバシャバには出来るけど味ボケボケになるからね。

香りにしても軽くフライパンで炙るだけでもグッと立って来るし、二人前ぐらいという少ない量が作りやすくて食べきりサイズで続かないというのも便利なのよ。

作る量が少ないと暑い時期の食中毒に有効よ、食べきりだからね。

カレー粉だと唐揚げの時にまぶすとか、挽肉炒める時にまぶしても良い感じに使えて、色々な料理にカレー風味をつける事が出来る便利香辛料として使えるのですよ。

カップ麺のカレー味にちょっと入れるだけでも香り引き立つ、塩が入ってないからしょっぱくならないし、カップ焼きそばでソースと合わせてもいけるのよ。

実に使い勝手が良いのにルーの方が人気なのが解せぬのです。

もっと色々なカレー粉が普通のスーパーで買えるようになると良いのに、ガラムマサラとか売るくらいならカレー粉の種類を増やしてと思う、ルーはあれだけ色んな種類置いているのだからもう少しあっても良いよね?

posted by mouth_of_madness at 23:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。