2020年07月25日

缶酎ハイ

気楽に1缶飲めるので飲んでいたけど何か最近非常に甘ったるく不味く感じる様になった、何か酔い方も微妙に気持ち悪くこれは酒に弱くなったのかも思う感じ、発泡酒も何か微妙な感じだったしね、どちらも何か胸焼けとかもするしね。

歳か、肝臓の劣化か、酒控える歳が来たのかと考え出していた。

でも久々の焼酎ロックで飲むとこれがグイグイいけるのですよ、そんなに酔いも回らず胸焼けもせずグイグイいけるのです。

変な甘ったるさもなくいい感じだし、久々の美味しい酒を堪能しているのですよ。


缶酎ハイ等に入っている甘味料が実はよろしくないのではないかと、消化吸収はされなくても胃を刺激したり、酔い易くする何かの効果があるのではないか?甘さを感じさる何かが血糖値をおかしな状態にしてしまうとかがあるのではないかと妄想。


発泡酒も実は余計な混ぜ物が美味しく飲む事を阻害しているのかも、安い混ぜ物のアルコールの質が悪いのかもね。


甘いモノが嫌いではないのだがどうにも缶酎ハイ系の甘さが駄目になった、甘さが残るというか過剰というか口がスッキリしない感じが実に気持ち悪く感じる、昔は平気だったのにこの半年で凄く駄目になった。

多分この半年とかで特別に成分が変わったとかは無い筈、僕の方の変化の方が理由だと思うけどね。

飲みやすくする為の企業努力が僕には逆効果になっているのである、カロリー控えめという目標はいい、それならばカロリー0の甘味料ではなく甘味料を入れないという選択肢も考えて欲しいものだ、まぁそれだと割っているアルコールの質の低さが露呈してしまうのかもしれない。
posted by mouth_of_madness at 00:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。