2020年07月28日

コロッケ

モノマネタレントのコロッケではなく食べ物のコロッケ。

冷凍の奴を買って久々家で揚げてみた、これがねぇ不味くは無いけど何か違う、過剰に甘いのよ、玉ねぎの甘さともジャガイモの甘さとも違う甘さなのよ、何でこんなに甘くするかねと思う。

まぁ子供が好む味なのかもしれないけれど、もう少し控えめでもいいのではないかと思う。

また挽肉が限りなく少ない、肉屋のコロッケでも少ないと思う事が度々あるがそんなレベルではなく少ないのよ、これを肉コロッケと言ってもいいのかと思うのよ。

肉コロッケというのであれば最低25%位は肉であって欲しいと僕は思う、まぁ50%超えるとこれまたコロッケ?となるけどね。

自分で作るコロッケと違いジャガイモが潰されすぎているもちょいと食感として面白くない、ちょっとだけつぶれていない粗ごし感が僕は好き。

荒く潰したジャガイモに塩胡椒、炒めた玉ねぎ、炒めた挽肉にちょっとナツメグを効かせて香り付け、こんな感じの冷凍モノがあったら良いのにと思う、ソースつけなくても味が付いている感じのコロッケ、甘くないむしろほんのり塩味的なコロッケが欲しい。

無いから自分で作るのだけど結構準備が大変でコロッケ食べたいと思った時に直ぐに食べられない、帰りにスーパーに寄って冷凍とで買える方が思いついた時に食べられて良い感じなのよ、自分で作って冷凍だと間が開くとパサパサになったりするからね。

五個入り位で350円までだったら上記の様なコロッケあれば間違いなく僕は買う、どこぞのメーカーさん、大人のコロッケみたいな感じでツマミににもなる様なコロッケ出してくれないだろうか。
posted by mouth_of_madness at 01:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。