2020年08月16日

今日も嫌がらせ弁当

なんか感動的な展開にしようという部分が煩すぎて逆に怠い映画になっている、所々のギャグもサムい感じでイマイチ楽しめない、世の中的には評判は良いのだだけど僕的にはイマイチ。

もっと軽い感じにならないかねと思う。


あと後半の音楽の煩さは非常に嫌、感動の押し売り状態は観ていて非常に疲れるのよ、そんな風にするよりなんか良い話やったみたいな着地点の方が気分の良いほっこり映画になっていいのに。

あと映像が何かテレビドラマ感が強く何か安い、もう少し大画面で観ることも考えてのレイアウトとかコントラストとかが欲しいよね、弁当アニメで遊ぶよりその辺をちゃんとすべきだと思う。

またシングルファーザーネタがどうにもしっくりしない、あの話いる?あのシーン入れるくらいならばもっと日常を描いて欲しいと思った、退避する家族にはなってない感じが観ていて邪魔だった。


ツマラナイとは言わないけれど面白くもない、イマイチ盛り上がれない感じの映画。
posted by mouth_of_madness at 18:59| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。