2020年08月24日

半沢直樹

相変わらずの高視聴率、テレビはオワコンというのはちょいと間違いだと思う。

視聴者のニーズに合うかどうかの問題なのよ。

イロイロな視聴の仕方や視聴するメディアが増えた為にテレビに使える時間が減っただけ。

その事を理解しないまま昔の感覚で番組を作るから視聴率が取れない。

芸能事務所に忖度せず番組を作り、作り手がこれ面白いと自信もって作るとかすればまだ救えると思う。

まぁ作り手がセンスなしだったら無理だけどね。

また1クールとかいう考えももう止めるべきだと思う、そんな時代では無い、スポンサー集め的には良いかもだが面白さが下がる要素でも有るからね。

面白さに最適な話数とかにするべきよ。

ユーチューバーにはまだ大変なドラマ制作、此処はまだテレビの優位性がとれるジャンル。

此処を面白くすればまだまだテレビは戦える。

逆にトーク番組は戦えなくなる事間違いなし。

芸能人ユーチューバーが増える状況では下世話さやリアル感では負けてしまう。

お笑いにしても小屋のライブ配信等が増えればテレビであえて見なくてもいい状況になるよ。

残された時間は少ない、使える予算が有る内に構造を変えないと滅ぶ。
posted by mouth_of_madness at 23:10| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。