2020年08月23日

仮面病棟

薄っぺらとは何かを知りたければこの映画を観るといい、それ位駄目な映画。

まぁなんとなく原作自体が大した事がないのかもという感じがするけどね。

監禁された緊張感もない、謎解きの面白さもないでは満足度は低い、違法臓器移植しているよねというのが早い段階でわかるのと腹の傷から犯人がわかるのも早い段階なので途中から単なる消化するだけなのよ。

コロンボ的に如何に犯人のアリバイを崩す様な作りでは無いので後半が非常に退屈なのよ、何の捻りも驚きも無い感じだからね。


それでいてとってつけた様ななんか良い話みたいな中途半端なエンディングのせいで観ていて脱力してしまう。


人の好みだからという意見はわかるけどどうにも酷い駄目映画としか思えない作品でした。
posted by mouth_of_madness at 15:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。