2020年10月16日

何かそれおかしく無いか

産後の主婦は子供で逃げ場ないから週末は旦那が子供の面倒を見て休ませるべき、自由な時間を与えるべきという論調。

いやそれ旦那全く休み無しやん、おかしいやろその考え。

そもそも産後の主婦とかが異様に大変になった理由は自分達の生活の自由とかを手に入れる為に色々な関係性を切ったからですよ、親との生活や近所付き合いを切ったからなのですよ。

全ての人が自分の為に切った訳では無いけれど結構自業自得な面もあるのですよ、他人に干渉されるのが嫌という部分を守る為に自分が苦労するしか無いのに自分のストレスの解消の為に旦那は苦労しろって無茶苦茶ですがな。

ちっとも平等では無い考えなのにあまり差別だとは言われないこの状況。

子育てや家事の配分、やる匙加減各家庭で決めれば良いのに、一方的な社会ルール的常識で土日休日は旦那がやれという感じにするのは歪です、そんなルールにれば結婚しない、子供を作らないという人はさらに増える。

この様な感じでは最終的には夫婦の関係性まで捨て去る感じです、今に培養器で子供を作り国家が育てる国家児童になるのだろう。


でもそれを非人道的と言って反発して少子化は更に進むのよ、自由を求めるあまり、人々が孤立化して滅びる国家というのが未来なのかもね。
posted by mouth_of_madness at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。