2020年10月19日

凄いね

鬼滅の刃の劇場版が大ヒット、テレビ版の再編集版も高視聴率。

なんぞこの大ヒット具合。

何がそんなにフックして人を魅了しているのだろうか?

作品を観てもイマイチピンと来ていない僕には全くわからない状態。

まぁそもそも最近漫画を読んでもグッと来ることが減った僕は感性が老化して鈍くなっているという事なのだ。

一緒に面白がれたら幸せなのだろうと思うけどね。

色々と記憶消せたら良いのに、そうすれば色々なことを新鮮に楽しめるのにと思う、でも知っているから楽しめるモノも有るから悩ましい問題。


この劇場版を観て感動で動けないというような意見、凄く羨ましい、そんな事ってそうそうないよ、そんな体験してるって嫉妬するね。

何にしても景気のいい話だし、楽しんでいるみたいで今年の停滞した空気を振り払う感じでめでたいニュース。


posted by mouth_of_madness at 22:42| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。