2020年10月21日

税金

消費税の秘密、これって継続的に税収をあげる手段ではなく、一時的に駆け込み需要で上がるというのを目的にした政策では無いだろうか。

一時的上げて効果が有ると錯覚させるモノでは無いかと。

ここでふと思う、税収が上がらないと足りない分を補うために増税をする、だが人々がお金を使い税収が増えた場合増税は無いのだろうか?

多分そうはならない増税の影響なしと判断して更に上げる筈だ。

奴らは税収を増やしたいのでは無い、税率を上げたいだけなのだ、何か国をコントロールしている感を味わいたいだけなのだ。

もしかすると好奇心によろ社会実験なのかも、どこで暴動が起きるのか試したいのかも。

ゲーム等で単純に攻略にベストを尽くすわけではなく極端な事をして面白いと思う人っているでしょ、それを試せる立場にいるとやりたくなるサイコさんなのかもね。

無茶苦茶になるまで増税は続く。

天誅が下るような状況になるまで自分達が何をやっているのか気がつかないのかもね。

無茶苦茶になってはじめて気がつくのだ、自分も社会の一部とね。
posted by mouth_of_madness at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。