2021年02月25日

ヘイトクライム

森元首相の発言には過剰に反応する差別意識なのに海外でアジア人に対する差別的ヘイトクライムにはイマイチ反応しない人権屋。

そのような状況をみると人権運動はまやかしという感じしかしないよね。

長く続くパレスチナ問題とかもそうだよね。

反撃が来ないところとか金にならない所、何かムカつく相手ならばいいんじゃないというおかしな立ち位置。

海外で日本人がやられても反応しない国内の人権活動家。

人権を守ろう、差別を無くそうというのは単なる自己満足の世界。

何か色々と麻痺している世の中、なんか日々話題になるトピックに飛びつきバズっている事を楽しむだけの生活。

人権問題もその一環。

なんか社会運動している俺カッコいいという感じのスタンスが大半でしょ、そのモードになっているときは差別はダメだと言うけれど、本質部分で差別意識が見え隠れする醜悪さ。

世の中中々良くならないのは基本的に利益でしか動かないから、損得勘定こそが人間の本質。


posted by mouth_of_madness at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。