2018年07月16日

またしても

西日本豪雨被害すら空気を読まずに安倍批判をする。

いやその前にやる事あるでしょ?

責任問題とか対策の不備とかは事が収まってからでいいのです、今は与党野党関係なく事態の収拾を行うべきなのです。与党が上手く出来ていない、漏れがあるのであればそれを野党がフォローするべきなのですよ。

兎に角今は終息させる事が大事。


でも馬鹿だから5日に宴会していたとか言う始末だし、コンビニ物資を運ぶのはいかがなモノかと頓珍漢な事で叩こうとするし、不信任案をチラつかせるといった全く空気を読まない感じ。


また復旧とかで重機はあっても人が足りないといった状況になっているのもコンクリートから人へといった事の副作用だよね、それに事業仕分けとかの影響で工事が廃止になった影響もあるのだと思う。

随分土建関係は人が減ったからね、人は減ったけど災害は増えたという感じで対応出来ていない。

更に311以降に増えたソーラーパネル、山の斜面に付けたせいで土砂災害とか起きているしね、山の保水量や木が根を張る事で地盤が強化されていたのを無くしたり、ソーラーパネルで温度等が変わる事で気流の流れにも影響を与えているだろうしね。


色々と反省するべき問題は山の様にあるのだろうでも今は其れ等をを追求するタイミングではない。


退陣デモとか馬鹿かとしか思えない事をやったり、安倍憎しでデマを流すとか酷すぎるよね、災害時なんて情報の精査とかやる時間がない、時間が勝負なのにデマを流して混乱させるとかある意味殺人に近いものではないのか。


兎に角空気を読め,今やるべき事は何かをしっかり考えろ。
posted by mouth_of_madness at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

パラレルワールド

SFとかのネタでよくあるパラレルワールドネタ。

わかちやすくする為に成功例と現実といった対比になったり劇的に違ったりする、またタイムマシーン等で過去を改竄して分離した感じとかね。

でもねぇどうなの?

実際にパラレルワールドがあるとしたら無限に世界は有るのですよ(その事を考えるとパラレルワールドなんか存在しない様に僕は思う)物語は分かりやすくする為にそうしているのはわかっていても何か腑に落ちない。

都合よく違う世界に行けるのが納得いかない感じがするのです。

実際には違いがわからない世界も無限にあると思うのです、違いがわかる世界も無限に有るのだ、それなのにどうにも当たりが出過ぎなのですよ。


なんらかのメカ等で検索するにしても無限にあれば検索時間はどうなると思うし、行きたいワールドの事を考える事で行けるといった場合でもその条件を満たした世界は無限です、どうするのよと方法が想像つかないのです。

実に都合のいいパラレルワールド設定にしか思えないのです。
posted by mouth_of_madness at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

多分ヘタレになってる

校庭80周すろと言われ走っていた学生倒れるというニュース。

実際には80周近く走って倒れた訳ではない、一周230mで9周目で倒れたみたいだ、運動部がこの程度倒れるってチョイと問題ではないかと思う、確かにこの暑い時期はしんどいと思うけど早すぎだと思う。

夏場の炎天下の肉体労働している人達の事を考えるとマジかと思うくらいの体力の低下を感じる。

水分取ってないからとかいうかもというかもしれないけれど、肉体労働の人達もそんなにチョイチョイは水分なんかとれないよ。

それに中学生の1500mの平均タイムが370秒大体6分、この周回から考えると10分くらいで倒れた感じかと思うと、走ってはいないが通勤で駅まで歩き、駅からの歩きで10分20分とかは歩く事ってあるよね、別に途中水分補給もしないしとかんがえると心配になります。

チョイと体力なさ過ぎではないのかと心配になるのですよ。本当に運動部?と思ってしまう位に不安になります。

本当にこの体力で試合なんか出来るのか?そんな短い時間で試合が終わるのか?

練習後でもう体力も水分もカラだったのかもしれないがどうにも心配です。

教師の80周という指導の仕方が頭が悪いのは酷いと思うけど、この様な事件をキッカケにシゴキ等がなくなり体力のない子供が量産された時に日本の労働はどうなるのと思う。

バタバタ倒れる様になりその様な労働環境はおかしい安易に企業を叩き出したりしていく様な未来になれば社会はいよいよ断末魔。


昔に比べると日中子供が外で遊んでいるの見ないよね、子供が減ったり学校とかが遊び場でなくなったりしているのが理由だったりすると思うけど、日に焼けて真っ黒な子供を見ないよ。

日に焼けるのは健康に良くないとか言われるだろうし熱中症や日射病とかの責任問題やシミになるといった美容的面もある、でもその結果暑さに弱い体力がないという感じになるとそれhそれで問題だと思う。
posted by mouth_of_madness at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという言葉があるけど今の時代本当にこれを実感するよね。

なんか文句を言っている人の大半は理性を無くしている感じがするのよ、隙あらば無理矢理に謎の論理でこじつけして叩くという感じが実に嫌。

更にいうならば嫌いな理由すらよくわからない、実際に何らかの被害を受けた人であるならばそこまで嫌いというのも理解は出来るのだけど、ほぼそんな事は無く周りに流されたり、マスコミやネット情報で知り得た情報で怒りの対象を作り上げ嫌悪しているという。

あまりにも酷すぎる。

まぁ僕もその罠に落ちていないとは言わないけれど。

もっと落ち着け、そうしないと取り返しのつかない社会を作り上げてしまうよ、自分達の嫌悪が社会に渦巻き、とてつもないストレスに。さらされる、悪意の連鎖を止めないと荒むよ。

その嫌悪を抑えようとする善意的な考えでも一方的な嫌悪を肯定する社会になれば取り返しのつかないことになる。

その辺は法なんかに頼らず自制心で何とかする事。

posted by mouth_of_madness at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

寝不足

兎に角眠い、眠りが浅い、エアコンは入れているのだけどどうにも眠りが浅い。


多分通勤の疲れがイマイチ取れていないのだと思います、電車でジットリ汗をかく1時間というのが必要以上に体力を奪っているのだと思う、またなれない長ズボン生活が体に負担をかけているのがわかる。

これまでの28年間、夏は半ズボンにサンダルというラクラクスタイルで生活していたリズムが壊れたのが自律神経等に影響を与えているのだ、もうねズボンが重くてしょうがない位に体を締め付けるというか、汗で体に張り付く不快感がどうにも辛い。


更にこれからキツイのがやって来る。

夏休みのラジオ体操だ、今年僕は町内会の班長やっているからそのラジオ体操の手伝いに行かないとダメなのよ、朝の大事な睡眠時間が30分程度奪われるのよ。


とりあえずは快適な通勤が出来るズボンを探さないとね、軽く爽やかな良いズボンを手に入れないとね、


posted by mouth_of_madness at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

欲望ではなく癖

もっと美味いモノが食べたいとかいい暮らしがしたいとかいう欲望、確かに底辺層にいて苦しい生活ならばそれは欲望の様な気もするのですがまぁそこそこの生活をしているのにそれを望むのは実は欲望では無いのではないか?

底なしの欲望とかいうかもしれないけれど実はそんなモノではなく単なる習慣的なモノ、ある種の癖ではないかとふと思いました。

その行動をする事が目的で、美味しいもの食べて欲望を満たす訳ではないのですよ、美味しいもの食べに行くという行為がしたいだけなのです。

実際にはその行為をする事が生活になっているのです、多分毎日歯を磨くとかと同じようなモノなのです。

生活のリズムとしてそういう風になっただけなのです、ミニマリストの人も欲がなくなったとかそういうものではなくそういう生活の習慣にしただけなのだと思う。

最初は健康の為のジョギングとかが習慣になって健康の事より走る事が生活のリズムになっている人がいるのと同じ、ちょいと習慣に病入っている人いるでしょう?こんな土砂降りの中走らんでも良いんじゃないの?と思うような状況でも走っている人とか習慣で止める事が出来なくなっているというか、多分あまり意識すらしていないのだと思う。

そんな風に考えると野党のボンクラぶりも、政権を取ってやろうという欲望とかではなく、生活習慣として単に与党を叩くというのが常態化しているだけになっているのではないか?

マスコミも同じ様にそういう生活習慣だからくだらない事延々と繰り返し馬鹿の一つ覚えの如く叩くのですよ、そういう習慣に思考停止しているのです。
posted by mouth_of_madness at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

外遊

外遊という字面がよろしく無い、遊というのがあるので仕事しに行っている感じが薄れるのである、馬鹿な野党がそれを勘違いするのである。

国会サボっってEUに行って経済協定に調印しに行くのがわからないと言う位に馬鹿なのが今の野党なのだ。

国会が延長になったのも審議拒否といって野党が国会をサボったのが原因なのにこの様な愚かな事を言う、そういう面で考えると審議拒否というのもよろしくないなんか意味のある事をしている様な勘違いをさせてしまう様な気がする。

実際は現実逃避、審議逃避とかじゃ無いの?


言葉とは実に難しい。
posted by mouth_of_madness at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

肉屋襲撃

フランスで肉屋がヴィーガンと思われる連中に襲撃される。

ヴィーガンじゃない人達はこの極端な行動に賛同出来るのだろうか?多分できないよね。

人間が動物を食う事を否定する、でも動物が動物を食う事はOKな理由は何?他の動物の命を食らう事が駄目ならばそれに対してもキチンと圧力をかけないとおかしいよ。

それに何度も言うけど植物の命は食らってもOKというのはあまりにも自己都合だよね、一般人が無関心で食らっているのと違い意識して屁理屈をつけ植物食らうこのヴィーガンの悪質な理屈の方が余程酷いと思うけどね。

俺たちの正義至上主義の危険をもう少し考えるべき、正しい思想のの前には法を無視してでも攻撃して良い、暴力に訴えてもよいというこの至上主義の愚かさを知るべき。


単なる想像であるがきっとこの連中アメリカとかが中東とかでやっている軍事活動とかに文句言っているのでは無いかと思う、アメリカの価値観の押し付けを力技でやっているとか言っているのでは無いだろうか。

でもやっている事同じなのです、規模が違うだけでね。
posted by mouth_of_madness at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

犯罪抑止

オウム事件に死刑執行が行われた。

またしても死刑には犯罪抑止力ないから止めろって言われている。

大きなお世話だと思うし、文句を言っている連中の自国の凶悪犯罪はどうなのか問いたい、まぁ日本人も文句を言っているけどね。

それに抑止力がないにしても良いじゃないかと思う、そりゃ有った方が効率も良く良い事だと思うけどこれは罰なのだから良いのですよ。

殺して良い権利は無いとか言うよね、それじゃ牢獄に無期懲役でブチ込む権利はあるのか?あれもまた自由を奪っている訳なのです、理屈で考えたら駄目なんじゃ無いの?

でも法で定められた罰だからね。


また別の視点で言うと抑止力無いから止めろという意見、逆に言えば抑止力があるならやっても良い、むしろ効果が大きければドンドンやれという事にならない?

人権なんてモノは国が機能していて初めて成立する事なのよ、国を生活を脅かす者に対して人権を守れと言っていると国は成り立たなくなり、より大きな犠牲が出るのですよ。

どうもその辺が人権屋はわかっていない、人権こそが国より大事、人権こそは神が人に与えたモノと考えているのではないかと思うくらいに麻痺している。

今は亡き被害者の権利より生きている犯罪者の権利、生きている事がそんなに正しいのか?と言いたい。


posted by mouth_of_madness at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

面白い

僕は色々な趣味趣向はある種の刷り込みによって作られたモノだと思っている。

ただどうにもよくわからないのが面白いという感性の部分である、刷り込まれている筈なのだがどうにも何がきっかけなのかがわからない、映画を観る様になったのも本を読むのも親の影響であるのはわかっているのだが面白いと思う部分は共有していなかったりする。

どうにも面白いという事象がが掴みどころがなくて困るのですよ。

ゲームを作るという仕事をしていて、他人の作ったモノを遊んだり人気のモノを遊んだりするのだけどこれの何処が面白いのだろうか?という迷宮にはまるのですよ、コレを面白がっている人達は何をキッカケにコレを面白がれるセンスを持ち得たのかを考えてみてもてんでわからない。

そしてそれが結構幅広い層に支持されていたりすると更にわからない、何か普遍的面白センスが存在するのかと思ってしまう位に訳がわからない。

実際は面白いというのはある種の脳のバグみたいものではないのか、何かと反復的やってしまう癖の一種でそれをやると単純に脳内麻薬が出て気持ちよくなってしまうスイッチみたいなモノなのかもしれない。

でもそれは気持ちいいで面白いと微妙に違うような気もする。

面白いの探求は続く。
posted by mouth_of_madness at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

人類は馬鹿になっている

1975年以降人類のIQが下がっているらしい。

イギリスでトランスジェンダーの人に配慮する為に女子の制服のスカート着用を禁止にするらしい、トランスジェンダーに配慮する為には女子の権利は奪って問題ないと考える愚かさ。

男子も女子も好きな方の制服を着ればいい様にすれば良いのにスカートーとだけをダメにする愚かさ。

首相の支持率が落ちないからマスコミは怒らないと駄目みたいな発言をする自称ジャーナリストとかにしても、誰に、何に対して怒るのよと思うしね、まぁ野党しっかりしろとかでギリギリ、でも事象を客観的に見られなくなった時点で負けなのよ。


また野党の議員は国民に対して野党に対して文句言うな的発言をするし、一体どうなっているのよと思う。

更にトヨタの内部留保がすごい、毎日1千万円使っても5000年かかるといった発言をする馬鹿な政治家もいる、だからどうした、1億使えば、100億使えば、1兆円使えばたったの20日で無くなりますこの基準の1千万に何の意味もないから馬鹿なのよ。

全社員にジュース一本買い与えろとかいう感じなの?それともこれくらいならば無理なくトヨタなら出せる額という感じでただ言い?


炎上する事でしか自分の存在をアピール出来ない奴とかをみても、毎度毎度年齢聞かれる事に腹立て暴れる奴とかを見ても実に馬鹿にだよね、そこら中に馬鹿がいるよね。

イメージだけで語るけど(馬鹿丸出し)子供の頃大人は凄いと思えたのは実際に賢かったからじゃないのと思もの、自分が大人になった時にしょうもないなと思うのも僕が賢くなれなかったからだよね。


きっとねAIが出来るともっと馬鹿になるよ、考えるのをやめる可能性が高いからね、たまの唄じゃないけれどピテカントロプスになる日も近いのかもねまぁそれの方が幸せかもしれないけどね。
posted by mouth_of_madness at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

更にAI

ふと思いました。

AIで便利になって仕事が減るというのは実際に起きないのではないかと。

より大変な事になるのではないかと思いました。

ポケベルから携帯になって更にスマホになっても仕事時間って減ってないよね?ネットショッピング等の体制にしても便利を競い24時間体制で稼働する感じでこれまた大変忙しい。

パソコン等にしても多機能、高性能で一人で出来る事が増えれば一人で全部やる羽目になっていく。

この感じだとAIに管理され無駄なく動かされて息つく暇もない様な状態になったり、AIの部下を持つ管理職みたいになったりしてガンガンこき使われるのでは無いかと思う。

これまで便利ガジェットが出て来てもやらされる事が増えるだけで楽になった感じしないもの。

新しいビジネスの仕組みが生まれドンドンと猛烈化している感じが今じゃないの?

きっと新しいシンドイが生まれます。

そしてそのシンドイを無くす為にまた新しいガジェットが生まれるのですよ、きっとそれの繰り返し。

posted by mouth_of_madness at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

賢いけど充分では無い

東大とかの有名大学を出ている人、賢いとは思うけど充分に賢くは無い。

プロの賢さというのがあるとしたら殆どはアマチュアな賢さなのです、例えるなら高校野球で甲子園に出たといった感じだと思う、そこからプロ野球選手になれるのは一握りで、更にプロで大成出来るのは更に一握り。

大概の人よりは賢いのだけど賢さが足りないから人を導き世の中を良くするというまでの能力がない、世の中を良くすればより快適な生活が出来るのにその事に気がつかない程度の賢さなのですよ。

自分の快適さで満足したり、周りが馬鹿に見えるという様な所で停止している様な馬鹿なのです。

馬鹿に説明する時間を無駄と考えている様では賢さが全然足りないのです、サクッと馬鹿にも理解できる様に説明出来てこそ身についた知識があるといえるのです。

知識等を共有することによりより大きな事が出来るのにそれが理解できていない、人間性という事もあるかもしれないけれど僕はそれらの人は賢さが足りない為にそこまで思考が回らないのです。

賢いといっても歴史に名を残す程の凄みのある天才の感じしないでしょ?

雑誌とかメディアでおもちゃにされるのが関の山です、金儲けは出来たとしてもそれが精一杯の賢さなのです。



まぁそんな事いっても僕なんかクラスの野球チームでも補欠にもなれない愚民だけどね。
posted by mouth_of_madness at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

弱冷房車

朝の通勤の時に降りる時の出口位置関係で弱冷房車に乗っている。

この弱冷房車、朝の混雑時結構キツいものがある、何かトラブル等で電車が路線上で長時間止まった時とか結構熱がこもり汗ダクになる、ここまで酷いと弱冷房車って何よという気になるのです。

弱冷房車って寒くは無いけどそれなりの快適性は維持出来ていないと意味は無いのでは無いかと思う。

冷気のある風では無いにしてももっと空気の入れ替え等はガンガンにやるべきでは無いかと思う。除湿と換気が上手く行っている状態にしてくれよ。

後カーテン欲しいと思うよね背中とかが照りつける日差しで死ぬという感じになるからね、日差しでみるみる温室化になる場合があるからね


弱冷房車があるならば強冷房車も欲しいのではないか、それとも現状は強と弱で普通が無いのか?

それにしとも満員電車で座っていて前に立っている人の汗が上から落ちて来るのはチョイとどうなの?弱冷房車に乗るなというのかもしれないけれどこれはやはり温度設定、管理が出来ていないと思うけどね。

送風口の近くは冷風がキツイのですというのであればその辺の改良をするべきですよ。


あと夏用車両としてシートの交換が出来るようになればと思う。メッシュシートとかでベタつか無いシートの導入どうぞよろしく。
シートの下の空気の循環等があればさらに良し


posted by mouth_of_madness at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

AIに負けない

本屋に行ったらAIに負けない様に自分磨き的な本が有った。

何でAIに負けたら駄目みたいな感じになっているのだろか?

社会の仕組み的に仕事が無くなると食べて行けないというのはあるけれど、それさえどうにかなれば別にAIに負けた所でほとんどの人には問題は無い筈。


機械に支配されるのはまっぴら御免とでも言うのだろうか。

生活が快適になるか否かで物事をもう少し考えても良いのではないかと思う。

それにねぇ、充分に進歩したAIに勝てる人間なんか極僅かだと思う、きっと90パーセント人間はAIに負ける、50年後とかには滅茶苦茶優秀なAIが家庭やそこら中にあり至れり尽くせりな状態になっていると思うけどね。

勝ち負けを論じるよりAIをどう使えばより快適な生活が出来るのかを考えるべき、新しい労働環境における貨幣経済等のバージョンアップを考えるべきなのです。

現状の中流家庭の生活が働かなくて出来るのであれば別にAIに負けても問題は無いと思うけどね。

それを達成できるあたらしい仕組みを考えることの方が大事なのだ。

段階的に導入されるAIによる社会問題をいかに無くすべきかを議論するべきなのです。
posted by mouth_of_madness at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

距離感

外国人が日本での生活に慣れてから母国に帰ると礼儀が駄目駄目に感じるとか、もう日本に戻りたいとかの感想を読むとどんだけ自国が酷いのよと考えてしまう。

ネットにある感想だけでなく、自国が嫌で日本に来たというフランス人と会った事もある。

そのフランス人は自己主張が煩すぎて自国が嫌だと言っていた、自己主張に過ぎないのに勝ち負けをつけようとする部分が兎に角嫌だと。

きっと相手も良かれと思ってアドバイスとかアイデアを提供してくれているのかもしれないが、度が過ぎるとそれはただ煩いだけのモノに成り下がるし、興味もなければこれといった意見もない事にでもグイグイ来られたらそれは疲れると思う。

別に何でも白黒つける必要はないのにね。

ベビーメタルのファンとアンチのネットでの衝突とかを見てもそこま何故ぶつかると思ったりもしたしね。

日本で暮らすと其処までガツガツぶつかる事もなく穏やかな生活に慣れるときっとその耐性が極端に衰えるし、別の価値観がうまれた為にもとに戻りにくい人達がいるのだと思う。

多分元々自国で疲れていたのに気がついていなかった人達がその様になるのではないだろうか。

肩コリが一度揉みほぐされて楽になると途端に意識してしまう事に似ているのかも。


日本での生活における距離感になれると自国に帰ると距離感近過ぎに気がついてしまうのだ、あまりにも内側に踏み込んで来るのでそれが礼儀がなってないように思えるのでないだろうか。

中々距離感が縮まらない事で疎外感を感じ日本が嫌になる人もいるけどね。



距離感近いのをフレンドリーと感じる人もいれば、親しき仲にも礼儀ありという考えもある、距離感は実に難しいモノなのです。
posted by mouth_of_madness at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

肥大化

企業とかは買収したり、増資したりで巨大になっていく。

大きくなる事でこれまで出来なかった事が出来るようになったり、スケールメリットを活かした商売が出来たりもする。

でも本当にやりたい事が出来ているのだろうか?単に売り上げを上げたいという理由なら達成出来ているかもしれないけれど、肥大化していく過程で内包するリスク等も大きくなり身動きが取れなくなり当初夢見ていた理想からズレていたりしないだろうか?

ぶら下がってくる連中もいるだろうしね。

人が増え、関係する企業が増えてくるとコントロール出来ない部分が増えてくる、ドンドンと背負うものが増えるともう自由から遠いモノになってしまう。

経営者のみなさんやりたい事って出来てますか?

肥大化して何の仕事をしているかわからなくなってませんか?

posted by mouth_of_madness at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

怠惰

田原総一朗とか青木理とかがモリカケ問題解決していないのに支持率が上がるのは一体どういうわけなのだと疑問を投げかける。

BS朝日の番組観てないからわからんけど、多分これこういう理由で支持率が上がっているという答えは無いと思うし、国民を説得できていないマスコミの報道姿勢の不備とかを分析する事も無かったのではないだろうか。

支持率が上がる理由がわからないのであればそれを調べなさいよと思う、それが仕事でしょ?

基本思い込み、先入観で報道している間は真実なんか見えて来ないと思う、結論として偏向するのはその人のポリシーだろうから良いとしても取材の段階から偏向していたら現状なんかわかる筈はないですよ。

偏向したいのであれば現状を理解した上で誘導しなければ効果は出ないと思う、更に直ぐバレる様な切り貼りとかでは今の世の中段々と人は騙されないのではないかと思う。

昔は通用した手法が通用しなくなった、それを嘆いたり、国民が頭が悪いとかいったところで何の問題解決にもならないのです。

あまりにも怠惰です。


時代の流れが読めていないのですよ、色々な取材等を重ねていれば時代の流れは大きく変化している事に気が付く筈なのにそれが読めていないのは、頭が悪いか、取材をちゃんとしていないという事なのよ。

次の時代がどうなるかはわからなくても現状は取材と分析である程度は理屈は立つ筈、それをやらないのは怠惰以外何者ものでもないのです。


引導を渡す若手が出てこないと駄目よね、圧倒的取材と論理構成で現状を分析して伝える能力のある者が老害を過去のモノにする様な感じでないと時代に取り残される。

そういう意味では若手も怠惰なのよ。

まぁ取材の為には人脈がとかいうのだろう、若手はそれが無い、年月を使わないと人脈は出来ないとか温い事を言うに違いない、若手は思慮がないとか適当な事を言うに違いない。

年寄りの先入観に凝り固まった害悪と比べるとどうかなと思うけどね。
posted by mouth_of_madness at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

子供の虐待

どうにも嫌な子供の虐待死。

これの原因って僕は個人主義の行き過ぎの結果だと思う、個人の自由とかを言い過ぎたせいでなんか馬鹿になっているのよ、逆に子供をペットの如く扱う親も同じ、自分のアクセサリーとして子供を見ている訳ですよ。

自分の人生に邪魔だから殺す、必要だから生かすという感覚で子供を見る馬鹿親。

社会はきっとこれから自由の代償を払わされるのだ、嫌な気持ちになるニュースや、くだらない事で不自由になるルール、肥大化したエゴの暴発による不快な攻撃等により疲弊する。

自由って我慢しなくても良いと勘違いした輩が引き起こす事件により不快と不安に悩まされていく。

相手の事を考える事がブレーキになるのだけどそんな事はしない、一時はKYとかいう言葉流行ったのにね。
posted by mouth_of_madness at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

早く着きすぎ

電車が遅れて目的地に早く着く、早く着きすぎて時間をチョイと持て余す。

まぁ単に遅れすぎて1本前の電車に乗る羽目になっただけなんだけどね。

でも微妙に気持ち悪いよね、なんか時間がズレたみたいで頭がクラクラするし、得したのか損したのか良くわからない感じがどうにもフガフガする。

まぁそんな事は気にするなというのが普通の意見だと思うけど。


それにしても時間を潰す時に時間の進みの遅さよ、普通は10分程度はすぐに消費する筈なのに、潰さないと駄目という意識があると時間の進みが遅く成る、学生時代の短縮授業の時の丁度逆。だったり納期前の時計の進む速度の逆だったりする、同じ感じは太麺のつけ麺食べに行った時の感じと同じか、ゆで時間少々かかりますといわれると時間が延びるのよね。

気持ち悪い理由は時間を意識する事で生活のリズムにノイズが入るから、イレギュラーな事が有っても時間を意識するようなモノで無ければリズムは狂わない、でも時間を意識すると脳の速度が狂うのです。
posted by mouth_of_madness at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする