2018年11月20日

力を持つ

かって新聞が力を持ち、そのあとテレビも力を持つと、その中の人は自分も偉くなったと勘違いしてしまいその力を暴走させた。

自分達の言説で人が動くのは楽しかろう。

今ネットも力を持ちコレまた暴走をする、それも馬鹿が暴走を繰り返し混沌となる。


どうにも言説に影響力が出るのはよろしくないね、馬鹿がそれを盛り立て独り歩きをする感じがダメよね、多分ねコレが宗教とかで出てくる偶像崇拝は駄目という事の本質だよね。

馬鹿が神輿を担ぎ回り色々なものを蹂躙する、救いようのない状態。

言説が力を持つと人は思考停止するからね、賛成するにも反対するにも影響が大きいと思考停止なのよ。


まぁでも世の中良いも悪いも力次第、大概のことは力でねじ伏せられるのです。

一人では駄目でも10万人集めれば、事によっては100万人集めれば間違っていても黒を白に帰るのです、そこは正しいか否かは関係ない、集まった力が強いかどうかの問題です。

この世の根源的力を得たらそりゃ人は暴走するよね、メディアが腐る理由はそこにある。



posted by mouth_of_madness at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

誰かの自由は誰かの不自由

全てにおいてそうなる訳ではないけれど誰かが自由と権利を行使しようとすると結果誰かに不自由を強いる事になる。

単純に何人か集まって飯を食べに行こうという様なモノですら微妙ストレスを溜める人がいるのです、それでは好き勝手に食べに行けばという意見もあるだろうけど、今度はみんなで食べる事楽しみにしている人がストレスを感じる。

集団生活をするという事はそういう事、そ距離感等を常に考えて自分の中のリミットラインを超えない様にうまく立ち振る舞うのが社会性というモノ。

常に自分の行動が誰かのストレスかもという考えと、俺はコレをやりたい、やらせろという考えとのせめぎ合い。


考えていてもぶつかるし、ストレスを感じる事は度々ある。

でもその度に自分の権利を守る為に法律等で縛り付けていくとどんどんと自由は奪われる、終いには身動き取れないガチガチになる恐れすらあるのですよ。

自由を求めるあまりに不自由になる愚かしい行動をするのもまた人間。

物々交換だと腐ったり場所とったり色々と不自由な生活だった人類、時間等を有効に使おうと考えて通貨の概念を持ち込むのだけど今度はその経済理論やらの取り込まれ不自由になる、ものすごく便利になったというのはわかるけど経済に縛られもっと気楽に生きる事ができた人類の未来もあったのではないかと思うのだけどひたすら成長を要求される仕組みに組み込まれ、ただ生きるというだけになっている。

コンビニも便利という事をやりすぎてアルバイトの確保に大変とか親会社のブラックさが出たりとかしているよね。

消費者の自由の為に労働者に無理を強いる状態。


地方のスーパーとかにしても安いのを買う自由をやりすぎた結果、車のない人とか年寄りには非常に不便な生活環境になる、若い連中は安くて最高と思ったのかもしれないけれどその結果色々と滅び自分達が年をとった時に途方にくれる。

ネット通販があって良かったね。

その結果は配達業者に儲けも出したけど労働が大変過ぎるという新たなストレス。
posted by mouth_of_madness at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

カリスマ不足

世の中情報が増え色々なことの神秘性が消え落ち世界はカリスマ不足になっている。

人はカリスマの出現を心待ちにしているのだけどそれを暴きたて台無しにしてしまう。

満たされない心はさらに攻撃的になり色々なモノを壊していくし、中途半端なカリスマで我慢しようとして結局ひどい目にあってしまう。

小さなコロニーでは満足できずに偽物のカリスマを偉大なカリスマにしようと企み厄災を生み出してしまう。


そうそういない者がカリスマなのだけど望んでしまう人の欲望。


また定期的に盛り上げてカリスマにしようという社会的動きがあるだが、ある程度育って来ると自分の思い描くモノとは違うと考え叩き壊してしまう、実に我儘なのよ、求めるけどこれは違うと飽きてしまうのです。


この満たされない状況が続くと社会を壊してくれる者に共感して暴走する、破壊者をカリスマと勘違いしてしまうのだ。
posted by mouth_of_madness at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

全く意味がわからない

憲法審で議論しないのは職場放棄なのではないかと言われた野党が詫びを入れてもらわない限り応じないとまさに職場放棄をする、その事が原因で発言をした下村が憲法審幹事を辞任するというこれまた職場放棄。

なんだこりゃですよ。

明らかに国民をなめてるよね、どいつもこいつも無駄飯食いやがってというくらいに酷い状況。

でも税金は上がるしでショボチンですよ、どうすればここまでくだらない大人になれるのかね?そのくだらない大人に一票を投じるのかね?

多分人は色々な事が面倒くさいのよ、その面倒くささから逃れる為にいい加減な事をしてしまうのよ、真面目に考え投票しなという民主主義における職場放棄放棄を国民がしているのよ、そもそも投票に行かないというのも山程いるしね。

みんなが職場放棄する様なブラック国家になっているのかもね。

国民が世の中をなめ、それより生み出された阿呆にナメられる不幸の永久スパイラル、地獄にジリジリと落ちていく画期的システム。

posted by mouth_of_madness at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

頭大丈夫か?

麻生が指示して自殺者が出た訳でもないのに、自殺者が出た近畿財務局のOBが麻生辞任のデモをする。

いやOBだったら内情も知っているでしょ?自分達がそういう土壌を作って来たんでしょ?

その事を棚上げして辞任しろって正気か?

またそのデモとかをしている市民団体は署名を集めて、問題の原因でもある財務省に麻生辞任を訴えるって意味がわからない。



この流れって単に財務省が邪魔な麻生を辞めさせたいだけなんじゃないの、調べが進めばヤバイ状態になる財務官僚とかがOBとかを使い麻生の辞任で幕引きしたいだけなんじゃないと思えてくるよね。

きっとね麻生の首が獲れれば野党は興味を失うからね、問題の本質的解決なんか考えていないからね。

問題の原因と再発を防ぐ、その結果として大臣の都から不足等があり問題が起きたのであれば辞任も仕方ないと思うけど、問題解決としての辞任は馬鹿なの?と思ってしまうのです。


多分大臣なんて責任を取らされるだけの神輿、財務官僚とかが自分達の所に飛び火しない様に大臣を生贄にするのですよ。
posted by mouth_of_madness at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

外国人労働者

なんか外国人労働者受け入れに対して賛成の人が多いみたいだけどいずれ後悔するのではないかと思う。

これはね差別とかではなく、生活、社会構造が一転するかもしれないのですよ。急速に増えた場合入ってきた人は日本に馴染む事なく入ってきた同胞達と集まり文化のコロニーを作る様になるのですよ。

少ない間は日本に馴染もうと努力をしてくれて日本社会を壊す事なく生活をしてくれるのだけど数が増えればそうはならないむしろ自分達の主張が増え、人権を振りかざしそれを認めさせようとなる。

自治体単位では数が逆転する事があるかもしれない、そうなれば少数の日本人が確実に生活習慣を変えさせらるのですよ。

観光で来ている外国人や日本が好きで移住してくる外国人を見てこれならば安心と思っているとそれは大きな間違いと追う事を気づくべきなのです。

ダイバーシティーだのグローバルだのと言っているお花畑な人も企業経営者もきっと後悔するね、こんな筈ではなかったと思うね。

元々の日本人から不満が出て衝突が起きても、差別をするなだのヘイト行為を許すなだのいうお花畑思想で元からいる日本人が差別されるのですよ、ある人数にまで増えた時点でまだ日本人に比べて少数だったとしても力を持ち差別されるのは日本人になるのよ、我慢を強要されるのです。


外国人が劣るとかそういった話をしているのではないよ、思想や文化とかが違うのが問題なのです、その違いはストレスとなり爆発する。
posted by mouth_of_madness at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

ロックは死んだ

良く言われるロックは死んだ。

確かに最近そうかもと思いました、歌謡曲とかもそうですが流行感がないのですよ、俺たちの間では流行っているというのはあってもそれ以上の広がりがない感じなのですよ。

売れてはいても流行っている感がない。

そしてロックに関しては売れている感じもしない、ダンスミュージックやヒップホップ等に取って代わられロックはヒットしている感じがないのですよ。

自分の情報に対する感度が悪くなっているのを差し引いてもロックのヒット曲って今あるの?というくらいの感じです。

まぁ時代に対する流行りモノで考えれば20年とかで死んでも仕方のない事なのかも、それに何を持ってロック化という定義の問題もあるしね。


そんな事を昔は外タレロックバンドのコンサート告知CM観たけど最近ほぼ見ないよねという感じから思いました。

流行りものだからきっと今はダサダサに感じるのだろう。

posted by mouth_of_madness at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

個性的ファッション

個性的と言われるファッションの大半は個性的ではない。

個性的と思われる為のある種のテンプレートに沿った没個性に成り下がるのだ。

まぁそもそも個性的と言われる人自体がそんなにいないのですよ、そうそういてたまるかなのですよ。

オンリーワンを目指すとかいっている時点で偽ものですよ。

自己表現とかいうのも全然なってない。

これらはそもそも個性を確立していないのです、だから余計なことを言うのです。

それにね奇抜な格好をするのが個性的というものではないからね、まとめあげるセンスがないのを個性的と勘違いしているにすぎないから。

借り物の個性だから破綻するのです。


まぁ借りものでも50年ぐらいそれをやっていれば個性になるけどね。
posted by mouth_of_madness at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

顔認証

スマホとかでも使われる顔認証、ふと思う老化と病気になって激痩とかどこまで対応できるの?

小学生の時と今で別人みたいに変わる人っているじゃないですか、何処まで対応できるの?

まぁスマホとかだとそこまでの年月使い倒す事はないと思うけどね。

顔認証のマンションとかで病み上がりで帰ってきたら入れないとか、10年ぶりに実家戻ってきたら入れないとかきっとあるよね?まぁ入る手段が無い訳ではないので問題はしれているかもしれないけどきっと問題は起きるよね。


子供はみるみる成長する訳ですよ子供には顔認証って向かないのではないかと思うのです。

最近認識しない事があるなという事が徐々に増えて套路し直す感じなのかね?

顔のパーツの比率の変わりにくい部分でやっているから問題ないとか?



本当のところはどの程度まで大丈夫なのよ?

posted by mouth_of_madness at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

政治の事について

人々が政治とかについて考える、これって実はよろしくない状況ではないのかと思う。

民主主義とはそういうものなのかもしれないけれど、状況を判断するだけの情報を持っていないのに判断をする、それも大して政治の勉強とかもしていない、歴史も哲学も経済も判断するに値するだけの勉強をしていない状況で判断をする。

こんな状況では簡単に人に騙されるのですよ、扇動されるのですよ。

浅い知識でも人々の考えだ、此れを尊重することが世の中を良くする事に繋がるのだというのかもしれないけど、むしろ浅い知識等で判断する事の危険性だけが増えるだけなのよ。

大局なんか見てなくて、目先の利益や情緒で動いて良い状況になるとは思えないよね。


選挙等で芸能人とかが候補者になるの見ても馬鹿にされているというのがよくわかる筈。

それにねぇ政治とかに興味を持つ状況って世の中がイマイチ良い感じに動いていないという事なのよ、日々の生活がいい感じだったらそもそも政治なんかに関心持ったりしないでしょ?

その様な状況に衆愚を投入したらより駄目になるというのは見えているのです。、丸見えです。


アメリカの中間選挙とか見てても人気という影響力のある役者や歌手とかが一票を大事にしろみたいな感じが実に滑稽でしょ?そんなのが煽っている状況ってどうにも間違っている思わない?
posted by mouth_of_madness at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

脆弱な世界

キャスレス社会に移行しようとする、便利にはなると思うし、お金の流れが今よりも可視化され税金とかの不公平感とかは減るのかもね。

しかし便利との引き換えにハッキングだの、システムダウンだのでお金が使えなくなる様な事案が起きるリスクも付いてくる、今でもATMが使えなくてお金がないと言う状態に陥るし、銀行のシステムメンテ、移行等で使えなくてなる事もあるのですよ。

またこれまでのカツアゲは財布の中身、ポケットの中身という事だったのが口座の中身へとエスカレートするのよ。

そうは言っても便利にはなると思う。

またキャッシュレスでなくても通貨自体がデフレとかインフレとかで極端な変動して大変な事になるという根本的に危険なモノを内包しているのです、国家が保証していると言っても何かあればただの紙切れなのですよ。

そんなモノでも生活の為には必要なのです、そんなモノの為に人類のかなりの人が右往左往し、手に入れる事に人生の大半を使っているのです。

砂上の楼閣をひたすら守る為に人も国家も頑張っているというこの喜劇。


実に笑えない喜劇です。

posted by mouth_of_madness at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

LGBT差別

ふと思ったLGBTの人達は俗に言う普通の人達に差別するなという、でもちょいと待てLGBTの人達は俗に言う普通の人達を差別しないのか?

男性に嫌悪感を持つレズの人っているよね、その人達は男性に対して差別的行動言動をしないのか?逆もまたあるだろう女性に嫌悪感があり男性に走る人は女性蔑視をしていないか?

またLGBTの中でもそれぞれ自分の属するモノとは違う人達に対して差別的感情を持つ人もいるのではないかと思う。

今はある種の目的意識でまとまっているかもしれないけれどこの先もこの関係が維持できるのかと思う、何処かでバランスが崩れれば衝突するのではないだろうか。

理解のない社会と文句を言うが自分達もその社会の住人、自分達だけが清廉潔白と思っているとしたら物凄い選民意識で人々を差別しているのである。

また理解してくれないことに関しても、LGBTに対して嫌悪感を持つ人の事を理解しようと考えた事があるのか?社会の仕組みについて考えた事があるのか?

自分達の事だけで文句を言うのちょいと反発されるのではないかと思う、無駄な衝突を招くだけ。

posted by mouth_of_madness at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

インフルエンザ

小学校卒業してインフルエンザの予防接種した事ないけどインフルエンザになったのは多分1、2回だと思う、まぁ熱出した時の事を全て病院で判断された訳ではないから実際はもっと多いのかもしれないけど。

予防接種って本当にいるの?と思うくらいにインフルエンザにかかった覚えがないのですよ。

いや熱が出るとかはあるけどシーズンと言われる冬にはあまり風邪ひかないのです、逆に夏とか季節の変わり目に温度管理を失敗るとかの風邪が多い。

気管支が弱いから咳が止まらなくて病院に行くけれど検査でインフルエンザと言われた事はないのですよ。



結構身の回りでインフルエンザの予防接種受ける人がいるけど「効果あった?」と聞いてもよくわらない感じだしで本当にわかりにくいのです。
また周りが予防接種している事の恩恵があったりするのかね?

兎に角空気清浄機とかが仕事場にありほぼ其処にいるという状態で仕事をしていると通勤と昼飯で出歩くぐらいの接触になり、結構インフルエンザをもらいにくいのではないかと思う。

マスクしている人も多いというのも拡散を防止しているのではないかと思うしね。

子供がいたりすれば子供が学校から持ち帰るというのもあるのだろうけど一人暮らしだとその辺がないので意外とインフルエンザに強いのかもね。


インフルエンザの予防接種よりも、根本的な体の免疫機能全般を活性化するような方法はないのかね?そっちの方が他の病気にも効果があって良い様な気がするけどね。
posted by mouth_of_madness at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

意図は関係ない

「障害は言い訳に過ぎない」といっと言葉のポスターがクレームで撤去。

意図なんか関係ない、受け取る側がムカついたらそれは差別的だという感じが実に危険です、海外でも日本の着物を着たら文化盗用とか過剰に反応する輩がいるし実にまずい感じ。

燃料投下されるとそれに群がり集団で襲いかかる、ゾンビの如しです。

多分ネットで差別的だ騒いでいる連中本当に差別的と思っているのか?と疑問もある、流れで言っているだけとか、痛いところ突かれてムキになっているとかそういう人もいるんじゃないの?

面白がりで騒いでいる連中およしなさい、暮らしにくい世の中になってしまっては手遅れですよ。

それにしても意図が通じない世の中になった時に人は何を語るのだろうか?ドンドンと言葉が貧しくなっていって何も語れなくなった時に人類は猿に戻るのかもね。
posted by mouth_of_madness at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

言いづらい事

めちゃマメに歯を磨いて虫歯予防や口臭を気にしているのだけどめちゃくちゃ息が臭い人。

息臭いって言いづらいよね。

でもその人の健康の為を思えば言ってやる事がいい事なのだけど言いづらい。

明らかに内臓系やられてますよ、腹の中でなんか腐ってますよと言いたいのだけど言いづらい。


どうすれば良いのかね?

人の不調はわかっても自分の不調はわかりにくい、この言いづらい状況を僕も作り出しているかもと思うと実に言いづらいよね。

posted by mouth_of_madness at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

しがらみ

アップルの過去のしがらみを切り捨てるというのは発展的には良い事だけど、捨てすぎという感じ。

これが困るのは消耗品でもあるカバーとか手に入らなくなったりケーブルとかも欲しい長さが手に入らなくなってしまうのですよ。

これは非常に厄介だからまたケーブルとかをストックしておかないというかんじでず。

ケーブルに関しては純正は基本的にダメダメだから別のメーカーのを買うのだけどね。

いよいよipad2のカバー(純正2個目もボロボロ)どうしようかという感じだし、ipadproのカバーも3年でダメになってこれまたどうしようかという感じです。

純正使い勝手、デザインは良いけど耐久性は本当に駄目、接着面がハゲてくるのです、その割に高いという殿様商売。


まぁ3年も4年も使うな、新しいのを買えよという事なのだろうけどね、本体すら消耗品という考え方でアップルは商売しているのだ。

長期使われてバッテリーとかに不具合出ても困るという事なのかもね。
posted by mouth_of_madness at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

徴用工問題

徴用工問題これから非常に面倒臭い事になる、韓国国内が騒いでいる分はまだ日本政府が毅然とした態度でどうとでもなるが、人権をふいかざす馬鹿が日本国内で変な世論を作り出したり、海外の馬鹿人権屋にネタを投下してややこしい事になるのだ。

問題は日本人も一緒に騒ぐ事だ其れも肩書きがある連中がね、ばかでもジャーナリストだの、大学教授だのといった肩書きがある連中が騒ぐと国際的には変な真実味が出てたりして世の中の流れが出来てしまうのですよ。

悪い事をやったという言論とやっていないという言論ではやっていないという言論の分が悪いのですよ。

日本が悪いと言われている時に、日本人の中から日本を非難すればそれはもう日本が悪いという印象を与えてしまうのです。


徴用工の賠償に関わりそうな企業きっとこれからが地獄になるかもね、きっとまだそこまで真剣に考えずなんとかなると思っていると痛い目にあうと思います。

甘い認識だと取り返しのつかない事になるかもです。



ちゃんとして来なかったツケを払わされるのですよ、特にマスコミ等の出鱈目ぶりを放置した結果です。


まぁ伝家の宝刀の言論の自由を振り回されると弱いというのはあるからね、戦時中の独裁に戻りたくないとかいう妙な恐怖感を刷り込まれた人もいるしね。

非国民とかで捕まるとか拷問を受けるとかのイメージが肥大化しすぎているからね、実際に怖いのは多分そこらにいる普通に生活している人、何か狂信的になると人はチョイチョイ暴走する。

それが正義と思い込んだ時の暴走は途轍も無いのですよ。
posted by mouth_of_madness at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

お涙頂戴

お涙頂戴な話に人は弱い、悲惨な話とかを聞くと真偽の程を確かめようとしないのが人の悪い癖。

何かそれを疑っては人として駄目ではないかと思ってしまうのだろう、自分はいい人だと思いたい部分が思考停止をさせてしまうのである、そこに詐欺師や嘘つきはつけ込むのです。

ちょっとでも酷い事があれば嘘で10倍増しにしてもその事に対して反論できない空気が作られるのが実によろしくない、痛みを受けた人がそういうのであればそれだけ痛かったのという論法は実に汚いやり方なのよ。

人それぞれ感覚は違うのは確かです、でもねぇそれをもって相手がこれだけの痛み訴えているという事を鵜呑みにしては駄目なのよ、当事者は自分の都合でいうだろうけど第三者は落ち着いてそれらを吟味しないと。

安易に自分を善人にしておきたいという考えが被害者ビジネスを生み、いつ自分がそれに巻き込まれるかわからない状態になって行くのです。

自分としては別段何かやったという覚えは無くても相手が騒ぎ出し、周りがそれに乗っかれば加害者であり、悪人にされてしまう様な危険な世の中になってしまったら取り返しのつかないのです。

言論も弁明も出来ない世の中になれば人権なんか死滅してしまう、要領の良い者が権利を振りかざし片っ端から人を叩き潰す。
posted by mouth_of_madness at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

本当に大丈夫か?

東京五輪で今度はバスが足りない問題。

その問題の解決策として林間学校とかの自粛をしてという案、なんかいちいち計画が杜撰だったという感じが浮き彫りです。

本当に大丈夫?

この感じでいくと猛暑で電気足りなくなって停電とかいう恥ずかしい状況に陥ったりしてね。

兎に角今からまともに通勤できるのか?と思ってしまう、昼からの出勤とかになったとしても生活のリズムが壊れるだけで結構ダルダルだったりで実によろしく無い。

通勤電車とかが止まり、大幅な遅延とかだとこれもまたグッタリですよ、夏場の満員電車で大幅な遅延とか倒れる人出まくりだと思う、結果さらに遅れる。

東京でやるとコンパクトにできるだの予算が低く抑える事が出来るだのというのは嘘だった訳だしね、予算は大幅に増えている状態で、次々問題が出る感じ。

豊洲移転も上手くいかなかったからそれも問題を残しているからね。

民泊問題もきっとエゲツないことになるだろうしね。



兎に角計画が杜撰な感じが今の日本企業の数値偽装問題とかの集大成にならない事を祈る、集大成になれば信頼、信用は壊れ三流国家からのやり直しですよ。
posted by mouth_of_madness at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

ワンダー

まだまだ地球には謎が一杯、新種のワニが見つかったというニュースを見てそう思いました。

きっとまだまだ人の目から隠れている奴は色々いるね、そして隠れていたのではなく新しく生まれた奴もいると思う、現時点では元の奴の亜種的で駄目だけど時間をかけて別物になるくらいやる気のある奴がきっといるね。

アマゾンとかでも未知の部族が見つかるとかもあるからきっとこの世の中未知の人類もきっといるよ、まぁだからこそ雪男やイェティとかに夢を見たりするのかもね、そして未知の人類はやはりシャンバラにいるね、こっそり近隣のの部族のフリして買い物していたりするかもね。

テレパスが使える為に人から上手く見つからないようにしていたりするかもね、それか能力で認識されないようにしているのかもね。

そもそも世界にどれだけの生き物がいるかという事さえ分っていないわけだからね、見つからないのは全て発見した、ほとんど発見したという訳では無いのですよ。

人間が認識していないだけで未知の生き物がどれだけいる事やら。


世界は驚異に満ち溢れていると思うと夢は膨らむ、心の中の川口浩が暴れ出す、藤岡弘、でも可。



posted by mouth_of_madness at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする