2018年07月13日

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという言葉があるけど今の時代本当にこれを実感するよね。

なんか文句を言っている人の大半は理性を無くしている感じがするのよ、隙あらば無理矢理に謎の論理でこじつけして叩くという感じが実に嫌。

更にいうならば嫌いな理由すらよくわからない、実際に何らかの被害を受けた人であるならばそこまで嫌いというのも理解は出来るのだけど、ほぼそんな事は無く周りに流されたり、マスコミやネット情報で知り得た情報で怒りの対象を作り上げ嫌悪しているという。

あまりにも酷すぎる。

まぁ僕もその罠に落ちていないとは言わないけれど。

もっと落ち着け、そうしないと取り返しのつかない社会を作り上げてしまうよ、自分達の嫌悪が社会に渦巻き、とてつもないストレスに。さらされる、悪意の連鎖を止めないと荒むよ。

その嫌悪を抑えようとする善意的な考えでも一方的な嫌悪を肯定する社会になれば取り返しのつかないことになる。

その辺は法なんかに頼らず自制心で何とかする事。

posted by mouth_of_madness at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

寝不足

兎に角眠い、眠りが浅い、エアコンは入れているのだけどどうにも眠りが浅い。


多分通勤の疲れがイマイチ取れていないのだと思います、電車でジットリ汗をかく1時間というのが必要以上に体力を奪っているのだと思う、またなれない長ズボン生活が体に負担をかけているのがわかる。

これまでの28年間、夏は半ズボンにサンダルというラクラクスタイルで生活していたリズムが壊れたのが自律神経等に影響を与えているのだ、もうねズボンが重くてしょうがない位に体を締め付けるというか、汗で体に張り付く不快感がどうにも辛い。


更にこれからキツイのがやって来る。

夏休みのラジオ体操だ、今年僕は町内会の班長やっているからそのラジオ体操の手伝いに行かないとダメなのよ、朝の大事な睡眠時間が30分程度奪われるのよ。


とりあえずは快適な通勤が出来るズボンを探さないとね、軽く爽やかな良いズボンを手に入れないとね、


posted by mouth_of_madness at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

欲望ではなく癖

もっと美味いモノが食べたいとかいい暮らしがしたいとかいう欲望、確かに底辺層にいて苦しい生活ならばそれは欲望の様な気もするのですがまぁそこそこの生活をしているのにそれを望むのは実は欲望では無いのではないか?

底なしの欲望とかいうかもしれないけれど実はそんなモノではなく単なる習慣的なモノ、ある種の癖ではないかとふと思いました。

その行動をする事が目的で、美味しいもの食べて欲望を満たす訳ではないのですよ、美味しいもの食べに行くという行為がしたいだけなのです。

実際にはその行為をする事が生活になっているのです、多分毎日歯を磨くとかと同じようなモノなのです。

生活のリズムとしてそういう風になっただけなのです、ミニマリストの人も欲がなくなったとかそういうものではなくそういう生活の習慣にしただけなのだと思う。

最初は健康の為のジョギングとかが習慣になって健康の事より走る事が生活のリズムになっている人がいるのと同じ、ちょいと習慣に病入っている人いるでしょう?こんな土砂降りの中走らんでも良いんじゃないの?と思うような状況でも走っている人とか習慣で止める事が出来なくなっているというか、多分あまり意識すらしていないのだと思う。

そんな風に考えると野党のボンクラぶりも、政権を取ってやろうという欲望とかではなく、生活習慣として単に与党を叩くというのが常態化しているだけになっているのではないか?

マスコミも同じ様にそういう生活習慣だからくだらない事延々と繰り返し馬鹿の一つ覚えの如く叩くのですよ、そういう習慣に思考停止しているのです。
posted by mouth_of_madness at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

パッセンジャー

なんか面白くなりそうなのに面白くならなかった映画、個人的にはこんな風な地味な設定のSFは好物なんだけどね・・・・

何がダメって最後の方に色々起きすぎるのがダメだと思う、色々起きるのであればもう少しちゃんとした筋立てがあって成る程ねといって欲しいものです。

単に故障多発、バックアップシステムが疎かで元に戻れないという実に御都合主義的な星間移動の宇宙船の設定が実にダメダメ。

また全部の人が寝ている設定なのに食事用メカとかバーテンロボ、給仕ロボとかがバリバリ動いているのもなんか変なのよ、

むしろ再スリープ出来るのに出来ないといった理由付けがあり、寝る事もかなわず宇宙船を守る為に起きているという感じが欲しいと思いました。

最初に不具合があり宇宙船のクルー達が全滅状態、宇宙船のAIが緊急と考え宇宙船を治せる可能性のある主人公を起こし力尽きる。

その為事情がわからない主人公といった感じで孤独な毎日、そして徐々に謎解きで宇宙船の状況がわかり問題解決をしていくといった感じ、でもAIが壊れているから人力で目的地に行くしかなく眠れぬ日々とか。

後は軌道を離れもう行く先はブラックホールみたいな状況を知り事故で早く起きた事で寿命を全うするか、寝たままで幸せに死ぬかの選択の葛藤ドラマとか。

主人公は偶々早く起きたお陰でその後の故障で他の寝ている人達が絶滅する事故から逃れたサバイバルモノとかだったら良かったのにと色々と妄想シナリオが湧く映画なのです。

初期条件は面白くなりそうなのに色々なツメの甘さから猛烈に物足りなさを感じてしまい空腹感を埋めるために妄想してしまうのです。
posted by mouth_of_madness at 23:04| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッセンジャー

なんか面白くなりそうなのに面白くならなかった映画、個人的にはこんな風な地味な設定のSFは好物なんだけどね・・・・

何がダメって最後の方に色々起きすぎるのがダメだと思う、色々起きるのであればもう少しちゃんとした筋立てがあって成る程ねといって欲しいものです。

単に故障多発、バックアップシステムが疎かで元に戻れないという実に御都合主義的な星間移動の宇宙船の設定が実にダメダメ。

また全部の人が寝ている設定なのに食事用メカとかバーテンロボ、給仕ロボとかがバリバリ動いているのもなんか変なのよ、

むしろ再スリープ出来るのに出来ないといった理由付けがあり、寝る事もかなわず宇宙船を守る為に起きているという感じが欲しいと思いました。

最初に不具合があり宇宙船のクルー達が全滅状態、宇宙船のAIが緊急と考え宇宙船を治せる可能性のある主人公を起こし力尽きる。

その為事情がわからない主人公といった感じで孤独な毎日、そして徐々に謎解きで宇宙船の状況がわかり問題解決をしていくといった感じ、でもAIが壊れているから人力で目的地に行くしかなく眠れぬ日々とか。

後は軌道を離れもう行く先はブラックホールみたいな状況を知り事故で早く起きた事で寿命を全うするか、寝たままで幸せに死ぬかの選択の葛藤ドラマとか。

主人公は偶々早く起きたお陰でその後の故障で他の寝ている人達が絶滅する事故から逃れたサバイバルモノとかだったら良かったのにと色々と妄想シナリオが湧く映画なのです。

初期条件は面白くなりそうなのに色々なツメの甘さから猛烈に物足りなさを感じてしまい空腹感を埋めるために妄想してしまうのです。
posted by mouth_of_madness at 23:04| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする