2018年01月18日

憲法とか法律とか

憲法や法律があるって国民が未熟っていう事ではないのかと思う。

ルールを決めておかないと勝手な事やズルい事をするという事を表しているのですよ、更に此等がある事で考える事をある種放棄しているとも言えるのです、ルールに沿っているかいないかで物事を判断する訳ですから。

まぁ確かに効率よく物事を動かす為に最低限のルールは必要だから完全に無くなる事は無いけれど、本当は徐々に無くしていくべきモノだと思います、共通の認識やモラルの向上で減らして行くべきモノなのです、殆どの人が何が書いて有るのか良くわからない、ガッツリ勉強していても解釈の仕方が分かれたりする様なルールはやはり問題が多のですよ。

真面目に読む気も無ければ勉強する気も時間も無い、そんな問題だらけのモノに依存する人間ってかなり拙いと思うのです。

依存しているモノに何が書いてあるかわかっていないって考えるとおかしいでしょ?

それにねぇ神様が書いた訳では無いのです、破ろうと思えばナンボでも破れるのです、単なる言葉でしか無いモノなのです、まぁ法で罰せられる事はあるにしてもね。

そんなモノに頼らなくても共通の道徳感、倫理感を持って人が考え行動する事が出来るような社会を作るのを目標にしないと、何時までも人はボンクラのままなのです。

ボンクラは法の抜け穴を見つけ悪事を成し、別のボンクラはその穴を埋める為に新しい法を作る、結果ドンドンと訳のわからない状態になる、収拾がつかなくなる。

阿呆な理想論だと思うけど憲法とか法律とかで縛っていく事もかなり阿呆な感じがするのだが時代の長れ環境の変化等についていけてないからね。

憲法とか法律は馬鹿が振り回す棍棒に成り下がりがちだったりするからね。
posted by mouth_of_madness at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

スパイダーマン・ホームカミング

ビッグになりたい、モテたいと悶々しているピーターパーカーの青春映画。

普通の青春映画と違うのは主人公がスパイダーマンという部分。

これまでのスパイダーマンに比べると悩みがチョイと等身大になっている感じが映画を爽やかなモノにしています。

ヒーローものは最近悩みすぎでシリアスになりすぎていたりする、「正義とは?」とかで悩まれたりするのにはちょいと飽きているからこのアレンジは良いと思います、友人とのデコボココンビの適度にポンコツな感じとかも懐かしい感もあって楽しいのです。

まぁちょいとベタすぎてグッと来ないのが残念な部分、せめて絵的に凄いのがあれば満足感が出たと思うのですが絵的にもソコソコな為に弾けきれません。

ご近所の平和を守るスパイダーマンなので強烈な敵とのバトルモノではなんか違いという感じになるのからというのがあるからド派手なバトルは望めない、そこをチョイとコミカルな感じで違うインパクトを与えようとしているのもわかるのだけど、チョイと弱く感じた。

サム・ライミのスパイダーマンであった移動の気持ち良さ、同じ事しても駄目だけど、スパイダーマンの移動は他のヒーローとの差別化の要素、ここで気持ちいい映像を作っていたら僕的には1ランク評価が良くなったと思う。

posted by mouth_of_madness at 21:50| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

社会の変革

ネットとかにより様々な意見交換が行われる事によって、コレまで先生と言われる様な人や知識人と言われている者達が実に馬鹿というのがそこら中にいるというのがわかった。

まぁネットに書かれている内容等で判断している僕も愚民ではあるけど、上記上げた連中も大したことないのは良くわかる。

言っている事が正しいとかそういう判断は出来なくても言論と行動の矛盾とかをみればおかしいのはわかるよね。

そういった部分を思想警察が如くネットの人がやってくれる様になったのはいい事なのよ、コレまでの偽物の権威が地に落ちるのですよ、中々その様の状況で突出するのは難しけれど其処で出て来た本物は中々のモノであると思うのです。

若干潰しがちになったり、物凄い勢いで消費してしまったりと育ち難いのデメリットはあるけれどこれは変革の一歩だと思う、優秀な人が生まれ難く成る事より馬鹿が炙り出される事のメリットの方が僕は大きいと思うのですよ。

中途半端に徒党を組んだ馬鹿が世論形成をする事の危険性の排除が、炙り出しにより出来ると僕は考える、右往左往する事で速度は遅くなるけど、地道にベターな答えを積み重ねるのではないかと思うのです。

ネットリテラシーはあと5年位はかかりそうだけどね、10年もすればノイズは減りもっと使いやすくなる筈、もう少しネットに飽きて来ないと駄目だと思うね。

コレまでの価値観が壊れれば、戦争も経済も生活も一転するのよ。

次の世代任せた、面白い世の中作ってね。

オッサン達の古い考えに流されないでね。
posted by mouth_of_madness at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

核兵器

核兵器は使われない武器という意見がある、一度使えば世界を敵に回すといった感じの理由だ。

日本に落とされた2発以降実戦では使われていないのも使われる事のない証拠だという。

でも本当に使われていないのだろうか?ふと疑問に思った、そして考えた結果実際は使われているという考えになったのですよ。

国際政治の舞台で使われていると思うのです、それほどの力を持つのが核兵器なのです、ですから新参者が核を持つ事を阻止しようとするし、北朝鮮も持とうと躍起になるのですよ。

爆発させなくても所持する事で効果のある兵器が核兵器なのですよ。

銀行強盗とかで銃で人を撃つことなくても、銃で脅せば効果あるでしょ?誰も撃たれてないから銃は使われなかったとは思わないでしょ?

確かに銃は使われたのですよ。

核兵器も同じ、撃ち込むぞという脅しこそが使用目的なのです、日本での被害の甚大さこそが恐怖の源泉になり国を屈服させるのですよ。

そして脅しに使う事こそが最大の効果になるのです。

実際に使うと占領地はガタガタの廃墟になって旨味はないし、どうにでもなれという感じで猛反撃を食らえば自分所も被害が出るからね。

政治の場で脅しに使うというのが一番いい使い方なのです、そう考えると核の効果を一番奪う事が出来るとしたら全ての国が持つ事かもね。
posted by mouth_of_madness at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

下層階級

平均年収186万円という新たな下層階級という記事。

何だろうこの下層階級という言葉が実に気持ちが悪い感じがするのです、何だろうこの記事を書いている者達の上から目線、そして多分この記事を読む人は下層階級の人達ではないと思うとその人達に危機感と優越感をあたえる為に作られた感じがするのですよ。

サラリーマン平均年収のラインより上にいる階層の連中が下々の連中に今の世の中を教えて上げようという歪な感じが下層階級から匂ってくるのです。

記事の中にはプロレタリアートとか言っているのも気持ち悪さを倍増させる。

今何時だい?

1960年代70年代から止まっている輩が中途半端に立場だけが変り増長した結果なんじゃないのという感じなのかもね。

記事書いているのが若いとしてもきっと世の中を見る為に変な色眼鏡をもらったのだろう。

社会の問題を階層という感じで見る時代遅れ感にクラクラする、貧困は問題だと思う、でも階層という捉え方をするべきではないのよ、単に稼ぎの多い少ないで社会を階層化する、其処には人間の尊厳も無ければ現実を表しもしない。

それに階層という考えでは低賃金の人達が底上げされても下層階級に変わりはないしね。
posted by mouth_of_madness at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする