2021年01月10日

派遣

派遣は流動性が高くて効率化が図れるというが多分これは嘘だと思う。

確かに能力が低ければ3ヶ月で切る事が出来るという面では良いし、仕事が無い時には切る事が出来るのはメリットかもしれないだがそれは建前の様な気がする。

実際には同一労働、同一賃金が守られていないから人件費を抑える事が出来るというのが本質ですよ。

派遣社員が同じ額だけ給料をもらっているとしたら派遣管理料が上乗せされる分だけ使う側は多くのお金を払うのですよ、そうなるとねぇ派遣使いにくいよね。

同じ料金だったらマネージメント料金抜かれる分だけ給料減るよね。

それにね派遣社員にも退職金を付けようという感じになっているので更に上乗せになる筈です、これが本当に実施されているとしたら流動性のメリットはどれくらいあるのかね?

実際には昇給がなかったり、ボーナスがなかったりと賃金削減の為だけというのが実状です、派遣先がどんどん業績アップでボーナスガンガン出ていても派遣には関係ない話だからね、この辺も同一労働同一賃金反映しないとおかしな話よね、業績悪化したら真っ先に切られるのにリスクはあるけどメリットが無い。

そして派遣の人が給料少ないと嘆く理由は、想像だが企業が一人に払う月額は上記に挙げた上乗せのない額なのだ、その中から派遣会社の利益の分を抜くから派遣社員の給料は減るよね、そしてその月額も平均的なボーナス分を月割りにして加えた額では無く同じ業務をしている社員の月の給料なのだ。

そりゃ生活キビいしいよね、更に更新があるかどうかもわからない状態だと生活は安定しないし、次の現場が決まらなければ退職金がリセットされる場合もあるのですよ。

雇用側は流動性を利用できるけど、働く側はイマイチその流動性を利用できないのが現実、お金が有ってこそ休みも取れるのですよ。

企業が欲しいのは低賃金の奴隷だけというのが現実なのよ、その奴隷になると生活の為にそのループから抜け出すことは難しい、貯金がない状態ではひたすら働くしか無く、昇給を望むと派遣先が見つからない為に昇給を諦めるしか無い悪循環。

流動性を脅しに使うこの歪な社会。
posted by mouth_of_madness at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

トリクルダウン

上が富めば、下々の人も潤って行くという考え、でもこれまでこの政策を行なった結果を調べた所そうはならないという事がわかったという話。

そりゃそうよ、人は強欲だもの。

それに上の人が富むという方法に下々の人から過剰に吸い上げる、搾取するというのがあるからね、昔から奴隷貿易とかあるでしょ。

上の人間は酷くなりがちだからノブレスオブリージュというのがあるのかもね、簡単に腐りがちだからそういう事を言っておかないという知恵なのかもね。

昔だと襲撃され吊るされるかもという恐怖感が有ったろうしね。

成金は特に酷いと思うよ、根っ子が貧乏くさいし、自分の才能を過信しすぎて他者より優秀だから当然という所に行きがちだからね。

これまでも何度も書いているけど安定して富みたければ下々をちゃんと育成するべきなのよ、それがわからない金持ちを優遇してもただ単に痩せた土壌を作り出すだけ、富は増えないのよ。

格差は縮まるけどトータルの富が増えるのと、格差は拡大するけどともは富は増えないという状況の後者の方を選びがちなのよ、マウンティングが取りやすい方を選ぶ俗物なのですよ。

多分お受験とか言い出した頃から歪は大きくなっていったのではないだろうか、ひたすら子供の時からマウンティングを取る事を教え込まれた世代が暗黙の身分制度を生み出し社会を分断していった結果が今なのよ。


人権だ、平等だといってもマウンティングを取り新たな身分制度を生み出してしまうのよ、金さえ稼げば政治家も動かせるのだから。


今に文化の厚みも深みもないペラペラの社会になるよ、無駄こそが大事なのに儲からないコトは悪、無能とレッテルが貼られる事に恐怖した社会に未来はない。

でも合理的よねと思い込みたいだけよね。
posted by mouth_of_madness at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

ルール

井岡の入れ墨問題。

ルールだからで解決なのに、入れ墨入れていても良い人はいるとか、ルールが古いといった頓珍漢な意見が出てくる。

良い人はルールを破るだろうか、古いからルールを破っていいという根拠は何処にあるのか?

それに古い新しいは個人の意見よね。

そういう思いが合っても良いけどルールを破れば罰せられるのですよ。

極端なこと言えばボクシング、パンチだけで古臭いからといって毒霧吐いたりしたら問題でしょ?

急遽決まったルールじゃないのよ、わかってやったのならば覚悟決めないとね。

協会の方も世の中の意見何かに影響を受けることなく罰するべき。

そして時代にそぐわないと思うのであれば改めてルール改正をするべきなのよ。

posted by mouth_of_madness at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

微妙に中途半端な気がする

緊急事態宣言、内容というより期間が中途半端な気がする。

前回の時にも後一月長くしていれば今のような状況は起きなかったのではないか、海外から人を入れるのも慎重にやっていればよかったのではないかと思うのですよ。

戦力の逐次投入って基本的によろしくない訳ですよ、なんか今回も一月でとかいう感じでやっているとまた2ヶ月後とから増え出して七月とかにまた宣言しないと駄目な状況になるのではないかと思う。

オリンピックを本気でやるつもりならば三月中旬位までやるべきではないだろうか、確かに経済的には痛いけれど、再発して一月を何回もやるより損失は少ない筈。

リモートを定着させる為にもある程度長期にしないと企業もシステム作りに動かないのですよ、リモートを定着させるのであれば最低3ヶ月は必要だろう、それくらい有れば勤務システムを作り直すかという感じになる筈だ。

その運営がちゃんと動き出せばもう元に戻す必要も無いと思うのよ(作業効率が落ちないという条件付きだけど)

短いとシステムに慣れないうちに作業効率が上がらない内に元に戻ってよろしくないのですよ。

運営のキモを理解するには最低1年は必要だと思うけどね、細かい問題点を潰すというのが大事だからね、勤務者のマインドの変化にもそれ位必要だと思う。

新しい労働環境を作る事チャンスを逃すな。

社会の形態が変われば今までのビジネスは成り立たない部分が出て潰れる所も出る、でも今のタイミングでそれを行えば効率よく援助が行えると思うのですよ、日常が戻って来て援助するってなったら反発が大きいのよ。

でも識者等の意見、マスコミ等の意見で全てが中途半端で何もなし得ず必要以上に無駄金を使い消費増税の未来が待っているのではないだろうか。

一極集中をどうにか出来るチャンスでもあるのに、電車の混雑とかの緩和も出来るチャンスなのに。

コロナも防げて新しい社会環境の設立、今後この様なパンデミックに強い環境を作るチャンスを中途半端な対応で無駄にして欲しくないと思う。
posted by mouth_of_madness at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

想像力の欠如

世の中の色々な問題の原因は人間の想像力の欠如なのではないか。

自分以外のの他人の事がわからないのだ、勝手に想像はするのだが自分に都合のいい解釈をして妄想してしまうのである。

世の中には色々な人がいて色々と考えて生きているのよ、そもそもそれを理解できるというのが無理な話だと思う、それが話せば理解出来ると思う事自体が間違っているのですよ。

他者の事がわからないという事が理解できない、それこそが想像力の欠如なのである。

相手のことを理解しようと無駄な努力をする位ならばお互いに好き勝手言って妥協点を見つける事の方が余程効率が良いのでは無いだろうか。

相手がこっちの事を理解してくれると思うのは甘えですよ、お互い理解出来ないけど妥協点は探れるという位に考えるべきなのよ、この事を話せばわかると言うのではないかと言うかもしれないけど、ちょいと違うのよ、相手の事を理解していなくても妥協点は探れるのです、まぁ妥協点が見つからない事も多々有ると筈だけどね。

誘拐犯と被害者みたいなモノよ、お互い理解出来なくても、身代金の額と誘拐された人の身柄という妥協点探しは出来るでしょ?

色々納得はいかなくてもある種の目的は達せるかんじ。

神様じゃ無いんだから色々な事を思い巡らせて答えを出すのなんて無理な話です。

コロナの対応について駄目だというのは簡単です、でもねぇ色々な立場の人がいるのですよ、政府の対策に反対する側の対策でも多分文句が出るのです、何かをやればその影響で被害を受ける人がいるのだから、その事を全部理解出来るわけは無いのです、所詮は自分の立場での利益最優先という人間の対立なのよ。
posted by mouth_of_madness at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする