2018年04月05日

チャイルドシート

兵庫県で交通安全週間の間マクドナルのドライブスルーのお客さんがチャイルドシートを利用していたらポテトのSの無料券をもらえるらしい。

事故の多い県らしいからなんとかしたいのはわかるけどどうにも貧乏くさい。

こんな事で本当に改善するの?

これで改善するのであれば免許更新の時にゴールドならば一万円もらえるとかにしたら、その原資になるものに関しては罰金を増額するとかで対応で、飴と鞭という事で。

それにしてもポテトのSってどういう事よと思う、その程度のモノにつられると考えている部分に仰天するのです、それともチャイルドシートも使わない輩はこれにつられる様な輩なのだろうか?
posted by mouth_of_madness at 07:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

1万円券

タンス預金防止の為1万円券の発行を止めようという話。

なんじゃそりゃですよ、なんと消極的な策を考えるのだ。

そんな事より景気良くしなさいよ、未来の不安取り除きなさいよ、インフレになって、持っていても目減りするのがタンス預金の対策じゃないのと思いますよ。

本質はタンス預金防止の為だとしてもそれを言うのは愚策、電子マネー推進の為にという様な話にしとかないとと思います。

今、1万円券がなくなると財布が嫌な状態になるね、カード払いじゃないと五万以上は厳しくなると思う。

利便性を奪うのは駄目なのよ、利便性を与えてこそ人はそちらに移行するのですよ、まぁネットショッピングはそれが上手くいきすぎて町の小さな小売店の閉店の嵐が吹き荒れている感じもするけどね。
posted by mouth_of_madness at 07:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

売るのを止めたら

東京都の条例で子供の入り家ではタバコ吸っちゃ駄目らしい、ちょいと前にも記事でタバコ吸ったら45分はエレベーター乗ったら駄目みたいなモノがあった。

なんか此処までタバコに対する嫌悪が暴走するともう売るのを止めたらと思うよね。

まぁそれが嫌煙ファシズムの目標なのだろうけどね。

前にも書いたけど、このファシズムはタバコを撲滅した後は何に向かうのだろうか?僕は酒だと思っている、酒は健康面でも、匂い、路上ゲロ、問題行動、酒気帯び運転問題と様々なツッコミ所があるからね。

ファミレスとかでアルコールメニューがある所の分酒や、電車の酒気帯び専用席とかから始まるのだろう。

タバコでやっている様な事を酒に対してやっていけばあっという間に酒飲みは肩身の狭いものになり、飲めなくなっていくのだ。
posted by mouth_of_madness at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

保育士不足

神奈川で保育士が集まらず園を閉めるというニュース。

この10年1.6倍ぐらい人数も場所も増えているらしい、少子化と言われっているのに預ける人の比率も増えている。

これから先、保育士はさらに必要という事らしいのだが・・・・

ここまで来ると集まらないのは給料のせいなのか?という気になってくる、職業選択の自由というのがある訳で給料が単純に増えたとしてもなんか人が集まらないという事はこれからも続出しそうである。

今現在他の業種も人手不足というのが増えていたりするからね。

もっと必要になると保育士が自分の子供を預けて保育士の仕事をするみたいな歪な状態になるのではないかとすら思えて来るよね、資格持っているけど家庭と仕事の両立が大変だからという事で仕事復帰してない人が結構いるみたいだから。

個の自由というのを推し進めた結果がこの状態を引き起こしているのだろう、自分の親と暮らしていた時代とかだとじいちゃん、ばあちゃんが子供の面倒見てくれたからね丁度いいバランスがとれていたのだと思う。

一緒に住んでなくても近所に住んでいるだけでも預けられていただろうしね、でも今はそのじいちゃん、ばあちゃんも自分の自由をという感じになっているからね。

自由はお金がかかるのですよ、そしてそのお金に縛られて自由を失うというこの矛盾。
posted by mouth_of_madness at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

フェイクニュース

フェイクニュースは駄目よという意見、確かに良く無いとは思う、でも何処に真実はあるのよいう話ですよ。

同じ事件を体験したとしてもその現場にいた人はそれぞれ微妙に違う事を言うだろうしね。

またネットの情報は嘘ばかりという考えにしても、いや別に雑誌とかにも嘘というか妄想というか、新聞でも嘘というと語弊が有るかもしれないけれど間違いはある、訂正記事等を目にしなければ間違った情報のままだったりする。

テレビに関しても街の声とかのインタビューで番組の意図に沿い取捨選択したりするし、ヤラセもしたりしているよね、質問の仕方である程度誘導出来たりするからね。

第一報と続報で内容が変る事も有るでしょ?

それにある事象に対しての考察に関してはその記事を書く人の思惑によって偏向されるでしょ?政治家の関与がなければこの様な事は起きないとか記事で書かれれば別に官僚の実際の仕組みなんか知らない人間はそうなのかと信じちゃうよね。

少なくとも記事に出て来た情報に関しては正しくても解説者の事象に対する説明が正しいか否かはわからないのです。

また同じ記事を読んでも人によりその記事から受ける印象も変るというのもある、体験等がフィルターになり勝手に裏読みをしたりする。

利権絡みが背後にあるなとか、そんな事を全く考えずに素直に読み理解するかで全然印象は変る筈です。

そうなるともう何が本当で何が嘘なのか何て意味のない話です、よくネット等に上がる韓国絡みの記事を見ると信じたい記事だけを信じ、それ以外の記事に関しては断罪したりするじゃないですか。

別にそれは韓国だけではないと思うのですよ、日本もそうだと思います。

ある種自分の知識を元に嘘だの正しいだのと判断しているだけなのです、本当は良くわかっていないのにそのアヤフヤな知識と体験で判断しているのですよ。

学校で習ったから正しいというのも嘘、新しい知識でアップデートをしていかなければ古い間違った知識で判断する事になるのです。

フェイクか否かそれを判断出来る程人は賢くもなく知識もないというのが実情、知らない事も自分の他の知識で勝手に補填する様な怪しいのが人間なのよ、知識が増えれば確かにその補填はある程度信用出来るレベルになるかもしれないけれどね。

この補填は映像とか音楽メディア等でアップスケーリングする感じなのかもね。補間技術の精度が上がれば正しく解像度が上がった様に見えるかもしれないけれど、やはり本物とは似て非なるモノだったりするからね。

心地良い嘘に騙されてるのが人間なのだと思うのです。
posted by mouth_of_madness at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする