2020年09月27日

何故お金を使わないのだろう

3月以降で預貯金30兆積み上がったらしい、コロナでの給付等は使われる事なく貯金に回ったのと飲み会とかが減ったとか、外食がへったのねという事なのだろう。

浮いた分何か買いなさいよと思う景気が悪い未来は真っ暗と心配して過剰に貯蓄に回すのは更に未来をお先真っ暗にしているからね。

コロナで仕事が無くなった人に散財しろとは言わないけれど、別段仕事がある人は臨時ボーナス泡銭という感じでパーッと10万円ぐらい使いなさいよ、寄付なんかしなくてもどこかの店で使う事でそこの人達を助ける事にはなる訳で店を守る、そこで働く人を守るが回り回って自分の生活にも良い事がある訳なのよ。

経済的にお金を使わないというのが1番よろしくない訳です、みんなが使わないと税収が上がらず、税率が上がる羽目になるのですよ、店が潰れりゃ不便になるし、雇用も減るのです。

兎に角消費しない事には景気は良くならない。

100円使う、その金を貰った人が使わなきゃ100円の価値で終わってしまう、でも使えばその100円が産み出す価値は増えていくのです循環させてこその経済発展なのですよ。

今の生活で使っているお金より5%贅沢をする、それだけで景気は良くなるのです、結果金利も良くなるかもよ、昔のように金利3%とかになるかもよ。

それにその贅沢を日本製に拘ると国内での仕事が増えて人材確保の為に正社員雇用が増えるかも、派遣だったとしても切られにくくなります。価格で妥協せず頑張って欲しいメーカーの商品を買う、そういう事の積み重ねがより良い製品を生み出す土壌を作ります。

余裕のある人もう少し贅沢をしなさい。



書いてて思った会社の飲み会が減ると上司の奢りが減り、景気的的にはよろしくない状況を生み出しているのでは無いだろうか、金を貰っている人間が消費する機会を増やさないとね。
posted by mouth_of_madness at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

ベーシックインカム

日本でのベーシックインカム推進の胡散臭さ。

生活保護、年金を止めることが出来るという部分が実に胡散臭い、生活保護の部分は海外から来て仕事をしていない連中に金を流す為じゃないの?審査が無くなるからね、また年金を止めるという部分も積み立てているお金から中抜きする為の行為に感じる。

これまでは会社員は贅沢しなければ年金で何とかなっていた者も働かないと駄目、でも正社員では雇ってくれない、低賃金の派遣としての人材確保という魂胆じゃない?

またベーシックインカムでもらえる金額分減らした賃金で雇用するというのが当たり前になり人件費を抑えるという感じになるのではないだろうか。

ベーシックインカムで貰えるけれどその原資の為に税金が上がるのよ消費税30%とかやりそうだよね、でもその消費税を実現する為に法人税下げたり所得税を下げたりするのではないだろうか。

低所得層はベーシックインカムでお金をもらえるけれど税金が増え結局使える額は減る、金持ちはベーシックインカムで貰えなくても税金が大幅に減りベーシックインカムでもらえる額より得するのである。

なんとなくそんな感じになりそうな気がする。

注意して見ていないと騙される。
posted by mouth_of_madness at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

脆弱

前にも書いたけどコロナ流行数ヶ月で色々なモノが駄目になる、何と脆弱な社会で生きているのかというのが露わになる。


この発展したと言われていた社会が砂上の楼閣だったいう事が露呈する。

帰り道の店がいろいろ潰れるのを見ると何ぞこれと思ってしまう。

この脆弱性をどうにかしないと社会は持たんぞ、バブルの時も、サブプライムの時も露呈したけど何でこんな脆弱な社会を作ろうとするのか?これが馬鹿の行う合理性の結果なのよ。

儲けたい、人より上に立ちたいという欲望により作られた社会がハリボテで脆弱だったという事。

怪しげな価値観で値付けをした結果が今なのよ、何でこんな社会にしたがるのか?

安心出来る社会より人の上に立てる社会の方が好きって事のなのだろう、口先では平等を求めて実際は自分は才能があるし、努力もしているから上に立つ価値があるという錯覚により正しく評価される平等という幻想に取り憑かれる。

結果歪な評価による脆弱な社会、予想外のファクターにより瓦解する、大した事でないのに瓦解する。


猛烈な天変地異が起きた訳でも戦争でもないのに瓦解する社会は問題です、楽してボロ儲け幻想の果てにある奴隷社会、ピラミッド構造に見えるけど下が脆弱過ぎて支えきれない。

頭の悪い上が下を吸い過ぎてフラフラ、瓦解している状況を笑って見ている頭の悪い上、下が崩壊している状況を見て優位に立っている事が誇らしいという感じって頭がおかしいよね。

posted by mouth_of_madness at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

うちはうち、他所は他所

子供の時によく言われる事がある「うちはうち、他所は他所」でも最近の知識人は育ちがわるいのか、頭が悪いのか、欧米ではとか言いがちです。

本当に頭が悪い、ただの流行の潮流に乗り国のあり方、生活のあり方を安易に変えようとする、これって一歩間違えば欧米では植民地主義が当たり前だからといった流れに飛びつき戦争に乗り出した過去とかを考えない阿呆の行動になりかねないのよ。

それにねそれなりにいい考えだったとしても文化も違えば状況も違うのよそのまま持ち込んでも上手くいく訳が無い、ちゃんとカスタマイズしないと余計な歪で大変になるだけ。

また海外の流行の方が良いモノという安易な考え方も非常にアホらしい、しっかり吟味すべしですよ。

ついつい海外に日本遅れてると言われるのが悔しいのかもしれないけれど、本当にそうなのかというのを見極めないとね、方向性の違いを遅れているという風に認識している可能性があるのよ。

時流に乗ってないからダメということではない事を理解するべき、むしろ流行の方が安易で軽薄な事があるからね、流行商品って結構ダメになるでしょ?発展、進化せずに消え去る事も多いでしょ?

経済思想とか流行で話題になると何か良いモノの様に感じるけど時間が経てば新たなるモノが出てきて過去のモノになってしまう、バブルとかもあった訳ですし、サブプライムとかもね、その度に痛い目に遭っているのにまた新しいモノが出てくると飛びついてしまう。

何か人類は脳に障害が有るのではないかとすら思ってしまう。



スピードは大事かもしれないけれど、それを重視する余り思考停止していてはダメなのよ。

ガラパゴス上等よ、ちゃんと考えてより良い形にしていくその積み重ねの先にこそ安定したモノが生まれるのよ。
posted by mouth_of_madness at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

殺人狂時代

チャップリンの方ではなく岡本喜八の方の日本映画。

洒落ていて、軽妙それでいて漂う狂気、実に面白い映画です、観ないと損すると思える映画です。

確かに今の映画ならばもっとアクションの切れもあるだろうしテンポも良いかも知れない、でもそれだとただのアクション映画に成り下がる。

この映画に漂う呑気さが出ないと面白さ半減ですよ、可笑しさが在るからこの殺伐とした映画が楽しめるのですよ、狂気がマイルドになるのです。

いかがわしさがスタイリッシュに楽しめるのです。

それにしても二人の狂人が素晴らしい、ユーモアタップリの演技が楽しいのです。

この当時の日本映画の余裕を感じるよね。

今の映画より自由がある感じ、制約はあると思うけど監督のイメージが今より自由な感じがするのよ、今の監督の方が自分を自分で縛り自由じゃ無い感じがする。

知識ばかりが先行しイメージを勝手に縛っているのでは無いだろうか。

もっと自由になってと願う。
posted by mouth_of_madness at 22:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする